転職サイト 【サガシタ】

富山の転職は市場把握と転職活動方法で飛躍的に仕事が決まりやすい!

富山の転職は市場把握と転職活動方法で飛躍的に仕事が決まりやすい!

富山で転職!効率よく仕事を探すコツを知りたい!

自然豊かで景観にも恵まれた富山県で転職したいとか、移住して働きたいという人もたくさんいます。

富山は味覚も楽しめて観光するにはぴったりな地域ですが、果たして転職事情はどんな感じなのでしょうか?

すでに富山近辺に住んでいる人も、これから移住したいという人も、仕事の求人状況くらいは知っておきたいですね。

そこで、富山で転職するために必要な情報や人気の仕事、効率よく仕事を探すコツなどについて、紹介しましょう。

富山の転職状況をつかむには?離職率と求人状況をチェック!

富山県は転職しやすい地域なのかどうかを、まずは知っておきたいですね。

そのために欠かせない情報が、離職率や求人状況です。

どんなに求人件数が多くても離職率が高ければ、安定して働きにくい地域だという傾向が強くなりますね。

仕事探しにも慎重にならざるを得ません。

逆に離職率が低ければ、求人件数がそこまで多くなくても、仕事さえ見つかれば安定して働きやすいエリアだと言えます。

今が転職しやすいかどうかは、有効求人倍率から判断できますね。

富山県の離職率は4.7%で、全国34位ととても低いですね。

つまり、安定していて働きやすい仕事環境が整っている地域です。

富山県の有効求人倍率は1.68倍で全国6位ですから、とても高いですね。

全国平均が1.43倍ですから、それを大きく上回っていて転職しやすい時期だと言えますね。

働きやすい職場がたくさんあって求人倍率も高いなら、失敗しない転職がしやすいですね。

富山で転職するなら求人数の多いオススメの仕事を知っておこう

富山ではどんな仕事の求人数が多くて、人気になっているのかを知っておきたいですね。

自然豊かな富山ですから、農業や漁業が盛んだというイメージがありますが、それよりも発展しているのが製造業です。

金属部品や機械器具の製造業の求人が多く、地元に根ざした工場なのがたくさんあるのが特徴ですね。

また「くすりの富山」なんて言われるように、昔から医薬品の製造販売がトップクラスです。

工場や新規開発のための研究所などもありますから、資格などを持っている人なら転職尾も有利になりますね。

実は富山県は女性の有業率が高くて、女性が働きやすい職場が多く見られます。

家庭と両立してしっかり働いている女性も多いですから、女性でも転職が成功しやすいエリアだとも言えますね。

販売業やサービス業などから一般企業まで、幅広く女性が活躍していますね。

富山での転職活動!30代から40代にぴったりな方法とは!

20代の転職と違って、30代から40代の転職は求められるスキルが高くなっています。

富山でも同様で、今まで働いてきた実績や経験などから、転職のしやすさも変わってきますね。

富山での転職市場は活発ですから、30代から40代なら、高望みしなければ目的に合った仕事が見つかりやすいです。

ハローワークなどの公的機関を活用しながら、サポート力のある転職エージェントを活用するのがオススメです。

自ら仕事を探す方法は、ハローワークや転職求人サイトなどで行って、自分に合った仕事を転職エージェントに紹介してもらいましょう。

職種に特化した転職エージェントもありますから、自分の経験やスキルを生かしてステップアップすることもできますね。

特に40代は管理職経験者もいるでしょうから、転職エージェントならハイクラスな転職もできてしまいます。

条件のいい公開されていない職場を紹介してもらえることもありますし、転職のサポートなども充実しています。

30代前半ならまだまだ伸びしろがありますから、希望次第では異業種への転職もできますね。

富山での転職活動!50代からのシニア層にぴったりな方法とは!

50代での富山での求人募集で多いのは、やはり管理職クラスの求人です。

そのような経験がある50代なら、今までの経験を買われて即戦力として採用されやすいですね。

マネージメント経験が浅いと、やはり年齢的に転職は狭き門となりやすいです。

今の富山は転職市場が活発ですから、職種を選ばないなら、50代以降の人でも十分勝算があります。

ハイクラス転職を狙うなら、やはり転職エージェントを活用するのがオススメです。

エージェントがその人に合った仕事を紹介してくれて、早めに仕事を決めることができますね。

スキルや実績に自信がない人は、正社員にこだわらず、契約社員や派遣という道も探ってみましょう。

今は中高年向けの求人サイトも多いですし、ネットなどを活用すれば仕事も見つかりやすくなりますね。

今のシニア層も元気な人が多いですから、その気になればアルバイトや派遣社員として活躍することができます。

富山での転職は中途採用を狙って転職活動するのがぴったり

富山の転職市場の傾向として、働きやすい職場が多く求人倍率も高いと言えます。

新卒者の採用は毎年行われていますが、それだけでは人材不足に陥っていますね。

本格的に転職活動をするなら、中途採用を狙っていくのがオススメですね。

仕事の経験や能力、スキルなどをしっかりとアピールできて、即戦力になれるというのが強みです。

新卒者にはこれから教え込んで企業の戦力になってもらおうと先行投資しますが、中途採用者にはそれがありません。

今まで働いてきた社会人経験が全てになりますから、それをいかにアピールできるかが転職成功の鍵になりますね。

また、会社は人の集まりですから、人と人とのコミュニケーションも大事ですね。

中途採用では実績以外にもマナーやコミュニケーション能力も問われますから、転職活動の一環として磨いておくようにしましょう。

富山での転職は契約社員やアルバイトなら成功しやすい

正社員でなくてもいいという人なら、富山なら契約社員やアルバイトとして働く方法があります。

年収は正社員よりも下がってしまいますが、やりたい仕事を自由にできますし転職もしやすいですね。

特に中高年の転職は難しいですから、雇用形態にこだわらず契約社員やアルバイトという道を探ってみるのがオススメです。

正社員として実績のある人なら、契約社員やアルバイトとしてすぐに採用されやすいですね。

経験を十分に生かせますし、募集側はいい人材を手に入れることができます。

また、異業種や未経験の仕事に挑戦してみたい人でも、アルバイトから入って正社員を目指すという道も開けています。

富山で転職活動するなら!自分の目的に合った転職方法で!

富山は転職しやすい環境が整っていて、しっかりと求人状況などの情報を押さえた上で、転職活動をするのが大切になってきます。

自分の目的に合った転職方法で転職するのも重要ですね。

年齢や転職に求めていることによっても、どんな転職方法がベストなのかが変わってきます。

正社員でなかなか仕事が決まらないという人は、雇用形態を見直して契約社員なども視野に入れてみましょう。

今の時代は自由な働き方ができますから、仕事の自由度も上がって意外な発見がある場合だってありますね。

富山県の男女の特徴や県民性から分かる転職事情

こちらの記事に訪れたということは、もしかしたらあなたは富山県で転職を検討しているのではありませんか?

富山県には転職支援サービスやハローワークといったものが豊富にありますが、今回は富山県のなかでも人気の転職支援サービスやハローワークをそれぞれ紹介します。

まずは、富山県の県民性や平均年収、転職Uターン率といったものから見ていきましょう。

富山県の県民性は「勤勉でまじめ」「現実主義者」「辛抱強い」「正直者」「包容力が強い」といった人が多く、富山県の人は基本的にとても真面目です。これらの県民性や富山県の転職事情にも大きく関わっていて、真面目な人が多い富山県では自己都合による転職というものは、他の地域よりもあまり多くはないようです。

富山県の平均年収は一体どれくらいあるのか?

続いて、富山県の平均年収を見ておきましょう。平均年収を知っておくことで、転職先の基本給やボーナスの判断材料になってきます。

2018年の富山県の平均年収を見てみると、およそ「447万円」といった金額です。同じ年の全国での平均年収はおよそ「440万円」といった金額なので、富山県は全国平均よりもやや高い年収を貰えていることになります。

男女別に富山県の平均年収を見てみると、男性が「501万円」で、女性が「357万円」といった金額にそれぞれなっています。日本ではやはり男性の方が女性よりも平均年収が大きく上回っていますが、富山県ではそれがより顕著に見られ男性の方が女性よりも平均年収はかなり高くなっています。

その他、富山県の平均月収は「30.7万円」とこちらも全国平均よりもやや高く、転職する際の基本給の良し悪しの判断材料にすることができます。

都市部で就職した富山県出身の転職Uターン率

富山県の平均年収は全国平均よりもやや高いことが分かりましたが、転職Uターン率はどうなのでしょうか。転職Uターンとは、都市部に就職した20代~30代といった若者が、その後に地元で転職をすることを言い、その割合が転職Uターン率になります。

富山県の転職Uターン率はおよそ5%前後となっていますが、この数字は全国平均とほぼ同じくらいで、全国の転職Uターン率も5%ほどです。仮に100人の富山県出身者が都会に就職したとすると、その後地元富山に転職する人の人数は4人~6人ということになります。

富山県に転職Uターンするケースはさまざま考えられますが、主に結婚や離婚などを理由に地元に戻って転職するケースが多くなっています。

富山県の女性における転職状況や転職事情

続いて、富山県に住む女性の転職について見ていきましょう。

富山県では女性の転職も積極的に行われていて、この後に紹介する転職支援サービスやハローワークといったものが充実しています。特に富山市をはじめ高岡市、射水市といった5万人を超える都市部では、転職する女性が多くまた転職支援サービスなども多くなっています。

富山県の女性が転職する際に人気の職種には、事務職や介護職といったものがあり、富山県ではそれらの求人がある転職エージェントなどがよく利用されています。また、富山県でそれらの転職先をスムーズに見つけるには、この後に紹介する転職支援サービスやハローワークなどを利用するといいでしょう。

スムーズに転職できる富山県で人気の転職支援サービス

場所 WDB富山支店
住所 富山県富山市桜橋通り1-18北日本桜橋ビル7F
最寄り駅・アクセス 富山駅から徒歩5分
地図 Googleマップで確認
詳細 「WDB富山支店」は富山駅南口の大通りを東に5分程歩いてくとアクセスできます。近くには「富山地鉄ゴールデンボール」というボーリング場があります。富山県にはさまざまな転職支援サービスがありますが、富山駅の近くの「WDB富山支店」は人気でおすすめです。WDB富山支店では、主に事務職や研究職といった求人を多く扱っていて、いわゆる理系女の転職には大きな力になってくれます。

富山県でおすすめのハローワークは一体どの地域?

場所 ハローワーク富山
住所 富山県富山市奥田新町10-45
最寄り駅・アクセス 富山駅から徒歩5分
地図 Googleマップで確認
詳細 「ハローワーク富山」は富山駅北口から歩いて5分程の距離にあります。駅ロータリーから大通りを進み、橋を渡った一つ目の道を右に曲がるとすぐ建物が左側に見えてきます。富山県のなかでも転職の際の利用者が多いのは富山市奥田新町にある「ハローワーク富山」です。管轄区域は富山市全域をカバーしているので、多くの県内でも多くの企業から転職先を探すことができます。

富山県の転職先の待遇とは?残業手当や休日出勤手当はあるの?

富山県で転職活動を行う場合には上記で紹介しているような転職支援サービスやハローワークを利用するのがおすすめですが、実際の富山県の転職先の待遇はしっかりしているのか気になるところです。特に残業手当や休日出勤手当といった手当は、実際に会社に入ってからでなければ分からないことが多いです。

上場企業であれば、一般的に残業手当や休日出勤手当といった手当は出すのが当たり前なので、ある程度信頼して転職することができますが、未上場企業の場合にはそれらの手当てを確実に出してくれるかどうかは定かではありません。

いわゆるブラック企業に転職してしまうと、残業手当はおろか休日出勤手当も出してくれない企業もあります。そのため、富山県の転職をする場合には、それらの手当てをしっかりと出してくれるのかどうかを、事前に把握しておく必要があります。

先ほど紹介した転職支援サービスやハローワークであれば、それらの情報はフィードバックされているはずなので、しっかりと事前に確認しておきましょう。

富山県で転職した人の体験談をピックアップ!

今回は富山県の転職事情についてさまざま紹介していきましたが、最後に富山県で実際に転職した人の最新の体験談を見ていきましょう。実際に富山県で転職した人はどのように感じているのでしょうか。

・30代 男性
私は今まさに転職活動の真っ最中ですが、転職を決意した理由は就職以来の上司が変わってしまったからです。新しい上司は利益ばかり求めるだけで、以前のようなアットホームな職場ではなくなってしまい、今はもうやる気も無くなってしまいました。

そのため、転職エージェントを通して新しい職場を探しています。転職先はまだ見つかっていませんが、新しい職場が見つかったらすぐ今の職場を辞めるつもりです。

・20代 女性
転職することはもっと簡単にできる妥当と思っていましたが、実際には3ヵ月以上掛かってしまいました。私は富山県のなかでも郊外に住んでいるので、なかなか地元では正社員としての転職先を見つけることができませんでしたね。

富山県の転職就職求人エリア一覧

富山市、高岡市、魚津市、氷見市、滑川市、黒部市、砺波市、小矢部市、南砺市、射水市、舟橋村、上市町、立山町、入善町、朝日町
















































鹿