転職サイト 【サガシタ】

広島県で転職したい!人気職種や離職率を知り即求人採用へ向かう!

広島県で転職したい!人気職種や離職率を知り即求人採用へ向かう!

広島県で纏足したい!知っておきたい求人状況

広島県で転職したいと考えている人や、都会から広島に戻って仕事を探したいという人もいることでしょう。

今の求人状況をしっかり把握した上で転職活動をしないと、見つかる仕事も見つかりにくくなってしまいます。

そこで、広島県の求人状況やニーズの高い職種、年代別で転職しやすい仕事などを知っておきたいですね。

今回は、広島県で転職する上で必要な情報をお伝えしましょう。

広島は転職しやすいの?離職率や求人状況などから判断しよう

今は転職しやすい時期なのかどうかを判断するためにも、広島の離職率や求人状況を知っておくのも重要なことですね。

2017年時点での広島県の離職率は5.2%で、全国18位となっています。

平均的な離職率よりやや高めですから、自分に合った職場をしっかりと探して転職活動をするというのが大事になってきますね。

広島の2017年の有効求人倍率は1.80倍ととても高くいです。

この年の全国平均の求人倍率は1.43倍ですから、それから比較するといかに求人倍率が高いかわかりますね。

広島の転職は成功しやすく、地方に移住してのんびり暮らしたいという人にも今はぴったりな時期です。

広島では求人倍率が年々伸びていて、それだけこのエリアで人手不足になっているということですね。

正規雇用、非正規雇用共に求人倍率は伸びていますから、色んな働き方がしやすいです。

広島で転職するなら求人数が多いおすすめの仕事を知っておこう

広島で一番求人数が多い仕事は、やはり製造業です。

大規模な工業地帯がありますし、大手メーカーの工場などもたくさんあります。

全ての売上高のうち製造業が占めているのは2割以上と高いですし、中国、四国、九州の中では、製造業売り上げNo.1は広島です。

瀬戸内海川に面した瀬戸内工業地帯広島エリアでの製造業の求人が一番活発で、転職が成功すると高収入を目指せますね。

観光地として知られる広島は、小売業やサービス業も発展しています。

世界遺産になっている宮島、世界的に有名な原爆ドームなど、観光名所も多いですね。

それに付随して、小売業やサービス業、飲食業や宿泊業といった、観光に関わる仕事のニーズも高くなっています。

そして、全国どこでも人手不足となっている医療や福祉関連の仕事は、広島でも同様に人手が必要とされています。

今まで経験のある分野で転職を決めるのが一番ですが、仕事が決まりにくいと思ったら、人気の職種も視野に入れてみましょう。

広島で30代から40代が転職するなら?おすすめの仕事は?

30代から40代は一番働き盛りですし、経験やスキルも積んできた人が多いですね。

プロジェクトリーダーなどを務めたり、管理職に就いていたという人もいることでしょう。

自分のスキルや知識を生かせる仕事で、働きやすい仕事を見つけるのが転職成功への道ですね。

30代や40代なら、まだまだ新しいごとにチャレンジできる年齢です。

広島では製造業が発展していますから、製造のメーカー関連の仕事に挑戦してみるのもおすすめです。

現場で働くだけでなく、仕事を取ってくる営業や工程を管理するような生産管理など、製造業でも幅広い職種が求められています。

管理職や部下を束ねた経験があるなら、異業種への転職にも生かせて有利になりますね。

人と関わったりコミュニケーションを取ってみたいなら、小売業やサービス業などもおすすめです。

広島では伸びている業種ですから、30代からでも十分挑戦できますね。

広島で50代からのシニア層が転職するなら?おすすめの仕事は?

50代からのシニアに求められるのは、いかに人材を適材適所に配置できて、効率よく仕事をさせられるかです。

管理職の経験があったり、マネージメント力に長けた人なら、即戦力として採用されやすいです。

経験や実績が物を言いますから、職務経歴書などにしっかりと自分の実績を記載しておくのが大事になってきます。

今までと同じ業種や職種の知識を生かすことができますから、異業種への転職よりも同じ業種でさらに能力を生かしていくことを考えましょう。

特に製造業や工場での経験や管理職として働いていたなら、すんなり仕事も決まりやすいですね。

また、子育てしていてブランクがある女性が職場復帰したいなら、正社員にこだわらず仕事を探すのがおすすめです。

販売や小売業などなら家庭との両立もしやすく、広島でも求人件数が多い仕事です。

年齢やスキルに関係なく仕事ができますから、未経験でも採用されやすいですね。

広島で転職したい!中途採用されやすい状況なの?

広島は有効求人倍率が全国平均よりもかなり高く、色んな分野で人材が求められています。

新卒者だけでなく、中途採用も積極的に行われていますね。

先に説明した製造業もそうですし、小売業やサービス業などでも、中途採用の求人が多く出ています。

広島では全般的に人手不足となっていますから、中途採用に積極的な企業もたくさんありますね。

若い世代だけでは賄えない経験豊富な人材が求められていて、企業としての業績アップを狙っています。

求人件数の多い製造業、サービス業などは特に人手不足が深刻ですから、業種を絞って転職活動するのもおすすめです。

広島で転職したい!契約社員やアルバイトの求人状況は?

正社員よりも非正規雇用の契約社員や、アルバイトの方が広島では求人数が多いくらいです。

製造業が発展しているだけあって、工場での製造や検査、梱包などの仕事が多く求められていますね。

自動車などの大きな機械の製造加工などもありますが、食品関連や小さな部品などの検品などの仕事もあります。

男性だけでなく女性も活躍できる職場もたくさんありますから、興味を持てる仕事があるなら積極的に応募してみましょう。

また、観光地が多いですし商業施設も増えていますから、小売業や飲食業、サービス業の求人も多いです。

色んなお店で契約社員やアルバイト、パートの仕事が募集されていて、性別や年齢に関係なく働ける職場があります。

未経験でも始めやすい分野ですから、スキルがなくても採用されやすいですね。

広島で転職したいならエリア独自の転職事情を頭に入れておく

ここ最近、UJIターンで都会から離れて、地方で働きたいという人が増えています。

広島はそんな移住して働くのに適した環境ですし、人材が求められている転職しやすいエリアですね。

広島で転職活動を成功させるためには、やはりエリア独自の転職事情を頭に入れておくのが重要です。

知っているのと知らないのでは大違いで、そのエリアの情報を集めたり分析したりするのも転職する上では欠かせません。

どんな業種や職種が人気になっていて、自分が転職したい業界の求人状況をリサーチするだけでも、戦略が立てやすくなります。

仕事探ししながらでもリサーチは可能ですから、広島の最新の転職事情をチェックしながら、転職活動を進めていくようにしましょう。

広島県の男女の特徴や県民性から分かる転職事情

広島県の広島市や呉市には大きな企業がいくつもありますが、20代~30代といった世代の転職事情はどのようになっているのでしょうか?

こちらの記事では、広島県の転職事情について紹介したいと思います。

まずは、広島県の男女の特徴や県民性といったものから見てみると、広島県の人は「強気で我が強い」「教えられることが嫌い」「気の置けない人なら従う」といった傾向にあります。

広島県の人はやや我が強いタイプが多いので、その辺りの県民性は転職とも大きく関わっています。例えば、我が強いことで上司とトラブルになってしまい何度も転職を繰り返してしまう、といったケースが他の地域よりも多くその辺りは少し注意が必要ですね。

広島県の平均年収は一体どれくらいあるのか?

続いて、広島県の平均年収について見てみましょう。広島県では一体どのくらいの年収を貰っているのでしょうか?

2018年の調査データの数字になりますが、広島県の平均年収はおよそ「486万円」といった金額になっています。この金額は全国と比較してもかなり高く、2018年の全国の平均年収の金額はおよそ「440万円」といった金額です。広島県の平均年収の方が全国平均よりも46万円も多いことになります。

この理由はいくつか考えられますが、主に広島県では工業地帯や商業地域が充実していて、まだ大企業も広島県にはたくさんあることが平均年収の高さに影響していると推測できます。特に広島県には工業地帯がとても多く「瀬戸内工業地帯」をはじめ「広島港造成地・五日市地区」「安浦産業団地」「久井工業団地」「本郷産業団地」といった県内にはいくつもの工業地帯があります。

そのため、広島県の平均年収は全国と比較してもとても高くなっていると考えられます。

参考サイト:https://clabel.me/incomes/81126

大阪・東京に就職した広島県出身の転職Uターン率は?

続いて、広島県の「転職Uターン率」について見てみましょう。転職Uターンとは、都市部に就職した人が転職するために地元に戻ってくることを言います。

広島県は工業地域や商業地域が豊富にあり、大企業の数も多くなっています。そのため、広島県の転職Uターン率はとても高く、広島県以外の地域に就職してもその後は地元人島の企業へと転職する人は多く見受けられます。

具体的な転職Uターン率の数字ははっきりとは言えませんが、およそ10人に1人の割合で地元広島の企業に転職していると見てもいいでしょう。転職Uターン率が低い地域になると、20人に1人といった数字です。

広島県の女性における転職状況や転職事情

広島県の転職Uターン率は他と比較してもかなり高い数字になっていますが、女性の転職事情も気になるところです。

広島県では積極的にキャリアアップを図る女性が多く、転職率は近隣県と比較しても高くなっています。やはり、大企業が多い広島県ではキャリアアップの目的に転職を繰り返す女性が目立ちます。またそれが広島県の女性の転職率を引き上げている要因として考えられます。

ただ、キャリアアップのための転職だけではなく、今の会社に対しての基本給や待遇などが不満で転職している女性も広島県では多く見受けられます。

スムーズに転職できる広島県で人気の転職支援サービス

・場所(転職支援サービス名) メイツ中国広島市店
・住所 所在地 広島市中区胡町4-21朝日生命広島胡町ビル2F
・最寄り駅 アクセスなど 広島電鉄の胡町駅から徒歩1分
・詳細
「メイツ中国広島市店」は広島本線が走る大通り沿いにあり、胡町駅の目の前にある朝日生命広島胡町ビルの2階フロアに事務所があります。

転職エージェントの「メイツ中国」は広島県をはじめ岡山、山口といった中国地方を中心に転職サポートの活動をしています。本社は広島市中区にあり、総公開求人数は881件と豊富で半分以上が広島エリアに集中しています。

広島県でおすすめのハローワークは一体どの地域?

・場所(ハローワーク名) ハローワーク広島
・住所 所在地 広島県広島市中区上八丁堀8?2
・最寄り駅 アクセスなど 広島駅から車で10分
・詳細 
「ハローワーク広島」は広島駅の東側にあります。川を渡って中学校を抜けた先に施設があり、敷地内には職業安定所も用意されてあります。

広島県でも利用者が多く人気のハローワークは「ハローワーク広島」です。広島駅からも近く、歩いていくことも可能です。開庁時間は平日の午前8時半~夕方17時15分までとなっています。主な管轄エリアは広島市のうちの中区、西区、安佐南区、佐伯区といった4つのエリアになっています。

広島県の転職先の待遇とは?残業手当や休日出勤手当はあるの?

広島県には転職支援サービスやハローワークが充実していますが、実際の転職先の基本給や手当などはどうなっているのでしょうか?

広島県には一部上場企業が豊富にあり、そのような企業であれば残業手当や休日出勤手当といった手当は確実に出してくれます。ただ、そうでない未上場企業の場合には、それらの手当てを出してもらえない可能性があります。

特に、広島市や呉市といった都市部ではさまざまな企業があり、未上場企業なども多くなっています。そのため、広島市や呉市にある企業に転職する場合には、事前に手当てをしっかりと貰えるのかどうかを確認しておいた方がいいでしょう。

先ほど紹介した転職支援サービスの「メイツ中国」や「ハローワーク広島」であれば、転職先の基本給や手当がどのようになっているのかをしっかりと教えてくれます。

広島県で転職した人の体験談をピックアップ!

ここまで広島県の転職事情についてさまざま紹介していきましたが、最後に広島県で実際に転職した人の体験談を見ておきましょう。

・30代 女性
以前は営業の仕事をしていましたが、これからはIT系の企業の方がより伸びると感じ、思い切って転職しました。IT系の企業の転職はかなり難しかったですが、エージェントの方がしっかりとサポートしれくれたので、面接時には自分のアピールポイントをしっかりと伝えることができました。

・20代 男性
以前の職場では人間関係に疲れてしまい、2ヵ月ほど前に思い切って転職しました。ネガティブな転職理由ですが、転職エージェントの人は「人間関係を理由に転職する人は多いよ」とのことで、とても親切に面倒を見てくれました。おかげで今はやりがいのある快適な職場に転職することができています。

・20代 男性
転職するにも最初はどのような企業を探せばいいのかがわからず、かなり苦戦してしまいました。特に広島市には企業数が多く、どのような所がいいか判断が難しかったですが、転職サイトに登録してからは徐々に絞ることができました。

広島県の転職就職求人エリア一覧

広島市、呉市、竹原市、三原市、尾道市、福山市、府中市、三次市、庄原市、大竹市、東広島市、廿日市市、安芸高田市、江田島市、安芸郡、府中町、海田町、熊野町、坂町、山県郡、安芸太田町、北広島町、豊田郡、大崎上島町、世羅郡、世羅町、神石郡、神石高原町
















































鹿