転職サイト 【サガシタ】

岩手の転職雇用形態について就職を柔軟に考える離職後のオススメ仕事とは

岩手の転職雇用形態について就職を柔軟に考える離職後のオススメ仕事とは

岩手で転職する時にはどんなポイントがあるのか知ろう!

東北新幹線や東北縦貫自動車道などの整備に伴って、企業の誘致なども活発になっている岩手。

一度は仕事に就いたものの転職活動を行うという人も多くいます。

学校を卒業して仕事に就いたり、定年退職したけれども仕事をしたいといった方なども多くいます。

そこで、岩手の転職についてどんな求人が多いのかや転職活動を行う場合、どのような方法がオススメなのかといったことなどについてご紹介をしてみたいと思います。

若者の離職率はどうなっているの?岩手の転職について

岩手の転職に関する状況はどのようになっているのでしょうか?

そこで、岩手の新規学卒者の3年以内離職率についてご紹介してみたいと思います。

岩手では新卒者の約4割の人が3年以内に離職していると言われています。

この数字は全国平均より高い傾向となっているとされ、新規学卒就職者の(大学・短大等・高校)の3年以内離職率についてはそれぞれ38.4% 40.2% 41.4%となっており、これは全国の新卒者の3年以内の離職率、31.9% 41.7% 40.9%と比較すると大卒者で特に高くなっていると言えます。

就職に当たって重視しているのは働きやすい職場環境となっており、賃金や福利厚生、企業規模を重視する場合には県外志向が高い傾向があります。

しかし、就職後に仕事内容について若者の認識と企業の実態との間にミスマッチが生じていると言われています。

そうしたことなどから転職を希望する人もいる状況になっています。

岩手の転職について知ろう!人気のオススメのお仕事

岩手県で転職をして自身の希望により合う仕事に就きたいという人もいます。

岩手県では製造業、卸売・小売業、 医療・福祉などの仕事が比較的多く、こうした仕事は就く人の多い人気職種と言えます。

また、建設業も産業として多くあり、これらの仕事の求人ニーズが比較的高いといった傾向があるのです。

したがって、岩手で転職を行う場合には、これらの職種を志望するとそれだけ転職のチャンスが多くなると言えます。

医療や福祉などの仕事に就きたい場合には資格を持っておくとより有利と言えます。

学校を卒業後数年働き、その後退職して新しい仕事を探す場合にはできるだけ早く転職活動をスタートさせることが大切です。

退職前に情報を集めて就職活動を行うようにすると空白期間がなく次の仕事を始めることができやすくなります。

自身により合う仕事を探すために、自己分析をしっかりと行って、自身がどのような仕事を希望するのかを把握しておくこともオススメです。

岩手で転職!30代~40代の方にオススメの転職方法

岩手で転職を希望する人は新卒就職者だけではありません。

仕事を始めて10年くらい経過した30代から40代の人々も様々な理由から転職を希望しています。

岩手で転職を希望する30代から40代の方などには、仕事を頑張って来たけれども親の介護などの理由で転職を希望するといった人などもいますし、一度仕事をやめて子育てに関わって来たけれども、子どもも大きくなってきたのでまた仕事をしたいといった方などがいます。

そうした方などにオススメなのが転職エージェントを通じた転職活動です。

自身だけで転職活動を進めるのと異なり、公開されていない求人などを保有している転職エージェントは転職者と企業の間を取り持つ存在です。

転職で就職活動をしていると、なかなか転職者側の希望は企業に伝えにくいものですが、転職エージェントがその間に立つことでそうした希望なども上手く企業に伝えてもらうことができ、仕事に就く上でもメリットがあります。

岩手で転職活動を行う30代から40代の方にはこうした転職エージェントを活用するのはオススメです。

岩手の50代からシニア世代の方の転職活動について

岩手の50代からシニア世代の方の転職でオススメの方法についてはどのようなものがあるのでしょうか?

岩手で転職活動を行う50代からシニア世代の方についてはハローワークと同様に転職エージェント等を活用して転職活動を行うことがオススメです。

ハローワークでは資格取得支援などの制度が利用できる場合もありますし、転職エージェントを活用するとより幅広い情報を得ることができます。

年金などがあるシニア世代の方は転職してフルタイムで働くというよりも、足りない生活費などを補うためにアルバイトで週3日といったペースで働くという方が多いでしょう。

そうしたニーズに対して、ハローワークではコーナーなどが設けられているところもあるためこうした機会を活用して転職先を探すという方法はオススメです。

また、フリーの就職情報誌などの情報を活用するという方法もあり、様々な情報を基にして探すことができます。

岩手で転職する時には中途採用転職という方法がある

岩手で新卒就職後に中途採用で仕事を探すという場合には、転職エージェントを活用して仕事を探す方法はオススメです。

転職エージェントでは新卒後の離職希望者などに紹介可能な求人人材があり、年齢が若いとさまざまな求人情報から選びやすくなっています。

また、新卒後あまり時間が経過していなければ第二新卒として仕事を探すことも可能で、これまでの経験がなくても就きたい仕事に就くチャンスも多くあります。

岩手で転職活動を行うという場合には中途採用枠で探すという方法は初めての転職希望者などにはオススメの方法と言えます。

また、ある程度キャリアがある方が転職する場合も自身に合う求人紹介が受けられる転職エージェントの活用はオススメです。

岩手の転職には契約社員やアルバイトという方法もある

フルタイムだと責任が重すぎるという場合、契約社員やアルバイトというはたたらき方もあります。

フルタイムであれば収入面では恵まれていますが、融通や時間といった点ではデメリットが多くあります。

フルタイムだと働けないという方も契約社員やアルバイトだと働けるという方も多いと言えます。

たとえば主婦の方が育児を行いながら仕事をしたいという時にはアルバイトやパートといった働き方がオススメです。

残業する必要もあまりない仕事を選ぶと決められた時間で帰宅できます。

お子さんが学校から帰ってくる時間に家に居たいといった場合などにはピッタリの働き方です。

無理なく働くことができ、育児と仕事を両立させたい方に向いています。

岩手で転職活動を行う時にはいろいろ情報を集めよう

岩手で転職を行う場合には岩手の主な産業などの仕事であれば求人数も多く、仕事内容もある程度自身の希望に合うものを選びやすいと言えます。

岩手で転職活動を行う場合。

ハローワークだけでなく転職エージェントなどに登録しておくことはオススメです。

また、中途採用の他にも契約社員やアルバイトといった雇用形態で働くという方法もあります。

自身のライフスタイルに合った働き方を選ぶことで、家庭生活と仕事を両立し易くなります。

岩手で転職活動を行う場合、様々なチャネルで求人情報を得られるようにしておくようにしましょう。

岩手県の男女の特徴や県民性から分かる転職事情

岩手県では転職活動をする人が多いようですが、今回は岩手県の転職事情について紹介していきます。現在、岩手県で転職活動をしている人やこれから転職しようと検討している人がいれば、ぜひこちらの記事を参考にして下さい!

まずは、岩手県の男女の特徴や県民性から見ていきましょう。

岩手県の男女の特徴や県民性をいくつか挙げてみると、「保守的で真面目」「やや口数は少ない」「細かいことは気にしない」「気さくで陽気」「積極的に行動する」といった人が岩手県では多く見受けられます。

これらの男女の特徴や県民性は岩手県の転職事情にも影響していて、主に「積極的に行動する」人が多い岩手県では転職も積極的に行っています。

岩手県の平均年収は一体どれくらいあるのか?

続いて、岩手県の平均年収を見てみましょう。

2018年のデータになりますが、岩手県の平均年収の金額はおよそ「383万円」といった数字です。この金額は全国と比較してもかなり低く、全国平均の年収金額はおよそ「440万円」といった数字です。そのため、岩手県の平均年収は全国平均よりもおよそ「63万円」も低くなっていることになります。

特に男性の平均年収の低さが目立ち、同じく2018年の岩手県の男性の平均年収は「427万円」といった金額です。男性の平均年収だけでも全国平均よりも低くなっているので、かなり深刻な状況と言えます。

これほど岩手県の平均年収が低くなってしまうのは、大きな産業がないことが主な理由として考えられます。岩手県は農業や漁業といった第一次産業は盛んですが、第二次産業や第三次産業はやや成長が乏しく大企業なども県内にははそれほど多くはありません。

東京や大阪に出た岩手県出身の転職Uターン率は?

岩手県の平均年収は全国と比較してもかなり低い数字になっていますが、それによる“転職Uターン率”も低くなっています。転職Uターン率とは、東京や大阪といった大都市に就職した人が、転職のために地元に戻ってくる割合です。

具体的な岩手県の転職Uターン率の数字は分かりませんが、一般的には20人に1人の割合で転職のために地元に戻ってくると言われています。一方、岩手県では貰える年収が少ないことから、一般的な転職Uターン率を大きく下回っているものと推測できます。

地元に転職したくても自分の条件に見合った企業が見つからないのであれば、、都市部に残って転職活動した方が良いと考えるのは自然なことです。

岩手県の女性における転職状況や転職事情

岩手県の平均年収や転職Uターン率といったものは低くなっていますが、女性の転職事情はどうなっているのでしょうか?

岩手県の女性はそれほど積極的には転職活動を行っていなく、妊娠などで産休をとり休職をしたとしても転職せずに仕事復帰するケースが多くなっています。また結婚などをしても特に転職をするケースは岩手県では少なく、同じ職場で働き続ける女性の割合が多くなっています。

ただ、岩手県では自身のスキルアップのためや、よりやりがいのある仕事を見つけるために転職する女性もいて、この後に紹介する転職支援サービスといったサポートを利用する女性は徐々に増えてきています。

スムーズに転職できる岩手県で人気の転職支援サービス

場所 マンパワーグループ株式会社・盛岡支店
住所 岩手県盛岡市盛岡駅西通2-9-1マリオス15F
最寄り駅・アクセス 盛岡駅から徒歩2分
地図 Googleマップで確認
詳細 「マンパワーグループ株式会社・盛岡支店」は盛岡駅西口近くにあるマリオスビルの15階に事務所があります。岩手県にはさまざまな転職支援サービスがありますが、盛岡駅から近い「マンパワーグループ株式会社・盛岡支店」は通いやすくてオススメです。岩手県に住む女性の転職先もすぐに見つけることができ、基本給や手当などもしっかり把握することができます。

岩手県でおすすめのハローワークは一体どの地域?

場所 ハローワーク盛岡
住所 岩手県盛岡市紺屋町7-26
最寄り駅・アクセス 盛岡駅から車で10分
地図 Googleマップで確認
詳細 「ハローワーク盛岡」は盛岡駅の東側にあり、中津川を渡った少し先に施設があります。近くには「緑の広場」や「上の橋」があります。岩手県のなかでも管轄地域が広いのは「ハローワーク盛岡」で、転職する際にはおすすめです。駅からはやや距離がありますが、盛岡市を中心とした数多くの企業を紹介してくれます。営業時間は、平日8時30分から17時15分までです。

岩手県の転職先の待遇とは?残業手当や休日出勤手当はあるの?

岩手県でもスムーズに転職できるおすすめの転職支援サービスを紹介しましたが、実際の転職先での待遇はどうなっているのでしょうか?

基本給や賞与といった金額はどのくらい貰うことができるのか、残業手当や休日出勤手当などの手当はしっかりと出してくれるのか、など色々と気になるところです。

岩手県の転職先の基本給や賞与の金額は、残念ながら全国平均よりも少ないことが考えられます。前述しているように、岩手県の平均年収は全国平均よりも低く、それほど希望通りの給与や賞与を出してくれる転職先というものは直ぐには見つからないでしょう。

ただ、残業手当や休日出勤手当といった手当はほとんどの企業では貰うことができるので、岩手県の転職先でもしっかりとそれらの手当てを受け取ることができます。

とは言え、ブラック企業という言葉があるように、なかには残業手当や休日出勤手当といった手当を全く出さない企業も存在しているので、その辺りは事前によく確認しておく方がいいでしょう。

岩手県で転職した人の体験談をピックアップ!

今回は岩手県の転職事情について紹介していきましたが、最後に実際に岩手県で転職した人の体験談を見ていきましょう!

・30代 男性
初めての転職で色々と大変でしたが、やりがいのある仕事に就くことができ今は思い切って行動して良かったと思っています。以前の仕事はストレスばかり溜まってしまい、やりがいもあまり感じませんでしたからね。

・20代 女性
岩手県に出戻りで転職しましたが、意外と自分の条件に合った求人が見つからなくて苦労しました。転職活動を始めてから2ヵ月してようやく面接を行うことができ、その後は運よく1発で採用通知を頂くことができました。

・40代 男性
以前働いていた会社での人間関係に悩まされてしまい、やむなく転職することにしました。40代ということなので、転職することに不安でしたが、実際には働き口はとても多くてすんなり新しい職場を見つけることができましたね。

岩手県の転職就職求人エリア一覧

盛岡市、宮古市、大船渡市、花巻市、北上市、久慈市、遠野市、一関市、陸前高田市、釜石市、二戸市、八幡平市、奥州市、滝沢市、岩手郡、雫石町、葛巻町、岩手町、紫波郡、紫波町、矢巾町、和賀郡、西和賀町、胆沢郡、金ケ崎町、西磐井郡、平泉町、気仙郡、住田町、上閉伊郡、大槌町、下閉伊郡、山田町、岩泉町、田野畑村、普代村、九戸郡、軽米町、野田村、九戸村、洋野町、二戸郡、一戸町
















































鹿