転職サイト 【サガシタ】

京都転職には伝統的な産業が多くある!働き方はどのように考えればいい?

京都転職には伝統的な産業が多くある!働き方はどのように考えればいい?

京都の転職活動について知ろう!より合った仕事に就こう!

京都は伝統的な雰囲気があり、こうした伝統を継承するものづくり産業なども盛んなエリアです。

このような京都で転職活動を行うという場合、どのように進めていったらよいのでしょうか。

転職では自身により合った仕事を探すことが大切です。

そこで、どのような点で転職活動について考えていけばよいのかということなどについてご紹介してみたいと思います。

京都の転職について知ろう!求人状況はどうなっているの?

京都には経済をリードするものづくり産業やオンリーワン企業などが多くあります。

京都の製造業は他産業と比較して正規雇用の割合が高く、71.0%となっており、製造業で新規学卒者の離職率も低く、全国が18.6%と比較して、ものづくり産業の活性化は期待ができると考えられます。

こうした産業などで求人状況は好ましいといえます。

京都の観光関連産業は外国人客などの急増等で、観光関連の消費額が過去最高を更新するなど好調に推移しています。

一方、特宿泊業・飲食サービス業では人手不足の状況があり、正規雇用割合は23.7%と、他種に比べて低い状況となっています。

さらに、高齢化の進行などにより、医療・福祉における労働者は大幅な増加傾向がみられています。

そうした中で、京都府における非正規雇用労働者の割合は4割を超え、全国で3番目高くなっています。

特に多くの学生層の20歳から24歳の若者層が非正規雇用についている状況となっていると言われ、やむを得ずの非正規形態で働く人なども多くなっています。

京都の転職はどうなっているの?若者に人気のお仕事

京都にものづくり産業やオンリーワン技術を持つ企業などが多くあり、付加価値の高い商品を提供したり、京都ならではのよさを活かした知識集約や製品開発などの企業活動が盛んです。

そのため、京都で転職を行うという場合にはこうした京都ならではのよさや強みを発揮する企業はオススメです。

また、今後の成長が見込まれる多様な分野で成長発展を遂げている企業を選ぶことは大切なポイントです。

京都には多くの大学があります。

そのため、学生の数が他の地域より多くなっており、学生に対する求人数が追いつかないという状況でもあると考えられます。

そうした学生が就職をするために、非正規雇用という雇用形態を選ぶことも多くなっています。

しかし、若い年齢であれば、全体的に仕事に就きやすく、正社員であれば既に何十年もの経験が必要な分野でも非正規雇用であればより気軽に自身の希望する仕事に就けたり転職できるというメリットもあります。

そうしたことから、伝統的なものづくりの仕事などは人気があります。

京都で30代から40代の方にオススメの働き方は?

京都は古来の日本のスタイルが街の中にあるとても魅力的な街です。

そうした場所で転職活動を行いたい30代から40代の方にオススメの転職方法についてはどのような方法があるのでしょうか?

まずは転職活動を行う前に、どのような就業形態で仕事を行うのかということについて明確にしておきましょう。

京都で転職する場合にはまずは働き方が柔軟であることが必要かそうでないかということを考えてみます。

働き方を柔軟に行いたいという場合にはパートやアルバイト、契約社員などの働き方は理想的かもしれません。

確かに有期契約ではありますが、正社員で家族と過ごす時間もないという働き方になるよりも、自身で働ける時間をあらかじめ決めて働く方法は子育て中の方などには安心感になります。

ただ、配偶者もそうした働き方であれば収入面という点で課題があるかもしれません。

そうした場合はどちらかが正社員で働くという方法はオススメです。

京都の50代からシニアの方にオススメの仕事探し方法

京都で50代からシニア世代の方が転職を行う場合にはどのような方法がオススメでしょうか。

例えば、職人として第一線で活躍していた方が転職するという場合、独立して自身の仕事を行うという方法もあります。

長年モノづくりをしてきており、そうした経験を活かしてこれからも仕事ができるところを探しているという場合には自身で独立して仕事を行うという方法があります。

また、定年退職をして年金開始までのゆとりが☆一応場合などに再就職を考えるシニア世代の方もおり、どのように働くのかということを明確にしてから仕事探しを行うことがオススメです。

シルバー世代の方が仕事をしたいという場合にはシルバー人材紹介所などに登録すると、仕事がある時に働くことができると言えます。

このような職業紹介機関などに登録するという方法がシニア世代の方にはオススメです。

また、市内で配布されている地域紙などに掲載されている仕事に応募するという方法もオススメです。

京都の転職について知ろう!中途採用求人を探すのもオススメ

京都には多くの学生がおり、卒業後に非正規食で仕事をしている人もいます。

そうした片などが転職する場合、正社員の中途採用求人をチェックしていくことがオススメです。

卒業して間もない若い人々を雇用したいという会社も多くあります。

年齢が高くなっていくとだんだんと家族などの存在などもあり、なかなか正社員として仕事をするということが難しくなっていくかもしれません。

また、採用したいという企業も年齢が高いと少なくなるといった傾向がありますので、正社員の中途採用として転職を行うという場合には早めに転職活動を行うことがオススメです。

中途採用時に資格があると、有利になるともよく言われます。

自身が志望する業種でどのような資格が求められているのかをチェックして資格取得を行うのもオススメです。

京都の転職について知ろう!契約社員やアルバイト

京都で転職を行うという場合、契約社員やアルバイトという方法もあります。

これらの仕事は正社員と異なり、時間になったらその場を離れやすい仕事になります。

融通が利きやすく、期間的なものも決めた上で働くことができるので、柔軟に働くことができます。

京都で転職活動を行うという場合、まずは正社員を目指すという方法はオススメですが、お子さんなどがいてなかなか難しいと言った場合にはこうした仕事を探すという方法はオススメです。

ただし、収入を増やしたいという場合には雇用に期限が設けられていない正社員で働くほうが収入面でゆとりはあるでしょう。

京都の転職活動はどのように進めていくのがいいの?

京都には伝統産業など、京都ならではの産業などもあり、製造業に従事している人も多くいます。

こうした産業をまずは検討してみるということは仕事探しではオススメと言えます。

転職活動を行う場合、次の仕事はできるだけこれまでの経験が生かせる仕事がオススメです。

また、全く新しい分野で働いてみたいという場合には、正社員よりも気軽に働きやすい契約社員やアルバイト、パートなどの働き方もあります。

どのような働き方が自身に合うのかをそれぞれの雇用形態のメリットやデメリットを比較して選びましょう。

京都府民は世渡り上手!本音と建て前を使い分ける

京都府は昔から商売を営んでいる人が多いです。
本音と建て前を使い分けるので、その場では思ってもいないことを言うこともあり、他の都道府県の人からすると本音が見えないことも。

人を褒めるのが上手で、嫌な気持ちにさせずに断るなど、会話テクニック力が高いのも特徴。
周りの状況や空気を読むことも得意な気遣い上手ですが、自分の意見はしっかりともっている人が多いです。

どこか控えめですが、周りに流されずに自分の考えを発言できる強さも持ち合わせていますよ。

「古都・京都」ということもあり歴史を作ってきた自負があるため、プライドは高めです。
ブランドや値段よりも質の良い物を好む傾向があり、見た目にも気をつかいます。

京都府の平均年収は全国で9位!安定した企業が多い

京都府の2019年の平均年収は約489万円で、全国ランキングは9位です。
月収にすると約33万円、ボーナスは約91万円。

近隣の大阪は541万円で4位、滋賀県は504万円で5位、兵庫県は501万円で6位と、年収の高さは近畿地方の中では4番目です。

京都府の年ごとの年収を見ると、前年度よりも下がっている年もありますが、なだらかに右肩上がりとなっています。
2013年は平均年収が約526万円、2014年は531万円となり、近年のピークは2017年の564万円。

それでも全体的に見ると徐々に年収が高くなっています。

男女共に年収のピークは55歳前後。
男性は670万円、女性は441万円です。

生涯年収でみても、日本の中では「中の上」といったところ。
京都府はよく大阪府と比較されますが、大阪と比べると経済規模は小さいものの、安定した企業があるため大きく平均年収が下がることはありません。

年収は全国的に見ると高めで学生の多い府でもあるので、物価の安い地域もあり、比較的暮らしやすい場所だといえます。

京都府は日本で指折りの工業都市!仕事はたくさんある

京都府の人は地元愛が強いです。
ある程度の経済規模がある都道府県であれば他の地域からの移住者も多いため、他の地域出身であっても転職に左右されることはほとんどありません。

しかし京都は地元を愛する気持ちが強いので、京都出身の人が優先されることがあります。

そういう意味でいうと他の地域からの転職は不利になることもあり、Uターンであれば有利になることもあります。

ただし、大きな企業であれば出身は関係ないことがほとんど。
四条烏丸~四条河原町周辺などの栄えている地域であれば出身も関係がないため、そういった場所を選ぶのもおすすめです。

京都府は仕事自体の数は少なくありません。
日本でも指折りの工業都市であり、製造業、観光、農業などが盛んでITや医療関係、販売、伝統工業などの仕事も多くあります。

京都府は女性も転職しやすい!年収も高くなってきている

京都府は仕事の数はそこそこあるので転職しやすい地域ともいえます。
特別多くはありませんが、厳しい条件をつけなければ女性も転職することができますよ。

京都府は、年々女性が働きやすい環境が整えられてきています。
2013~2019年の平均年収をみると男性は下がっている年がありますが、女性の年収が下がっている年はありません。

2013年の男性の平均年収は526万円ですが、2019年は543万円になり17万円アップ。
女性は371万円から400万円にアップしており、29万円高くなっています。

この数字を見てもわかるように、女性が働きやすい環境となってきていますから、女性だから転職できないということはありません。

販売や接客、観光など女性を積極的に採用している会社もありますから安心してください。

京都府の転職支援サービス情報

・コトコト
・住所→京都市中京区烏丸通四条上ル笋町688 第15長谷ビル5F
・最寄り駅→烏丸駅から徒歩1分
京都府に特化した就職支援サービス。
グローバル企業、伝統企業など、数多くの仕事を仲介してくれます。
京都に詳しいので他地域からの転職にもおすすめ。

・リクルートエージェント
・住所→京都府京都市下京区函谷鉾町88 K・I四条ビル 4階
・最寄り駅→烏丸駅から徒歩1分
大手なので20万件以上の求人があり、累計40万人以上を転職させて実績があります。
非公開求人も多いので登録しておくのがおすすめ。

京都で転職支援サービスを行っているところは多くあります。
専門職や珍しい仕事、伝統的で京都らしい仕事からグローバルな仕事までたくさん扱っていますよ。
Uターンの支援を行っているサービスもありますし、京都のことも教えてもらえるので最低でも1社は登録しましょう。

京都府にはママや新卒など特化したハローワークがある

・ハローワーク京都七条
・住所→京都市下京区西洞院通塩小路下ル東油小路町803
・最寄り駅→京都駅から徒歩5分
初めて立ち寄る場合はまず総合受付にいきましょう。
登録をすると求人検索や転職相談、求職の申し込みを行うことができます。

京都府には多くのハローワークがあります。
西陣、園部、伏見、宇治、京都田辺、木津、福知山、綾部、舞鶴、三根山など。
マザーズコーナーや若者支援専門、新卒応援、障碍者相談なども設けており、全部で25ものハローワークがありますよ。

京都府で転職したときの待遇は本人の能力と会社次第!

京都府の給料が良い仕事は、技術職、不動産関係、IT企業、大企業などです。
こういった仕事であれば土日祝日も休みであることが多く、福利厚生も充実している傾向があります。

医療関係、営業なども給料が高い方ですが、固定の休日がなく、シフト制であることも。

京都は外国人の観光客も多いので、外国語の資格をもっていると高待遇で転職できることもあります。
英語や中国語の求人が多いですが、フランス語やスペイン語、ドイツ語、韓国語などは話せる人が少ないので重宝されやすいです。

販売、サービス系、伝統工芸などは土日祝日は休みでないことも多く、手当も少ない傾向がありますよ。

給料や待遇などはその人の経験や持っている資格にも左右されます。
資格手当などがある会社もありますし、転職にも有利。

何も資格をもっていないより持っている方が良いですから、転職前に取れるものは取っておきましょう。

よくある転職の悩み!京都で転職するなら京都だけにこだわらない

京都府で転職するときに多い悩みにはこのようなことがあります。

・京都に馴染めるかどうか
・仕事がなかなか決まらない
・待遇の良い仕事がない

京都は独特の雰囲気がある街です。
本音を隠す府民性もあり、最初は少し戸惑うこともありますよ。
しかし生活していく内に慣れてくるので、少しの間頑張ってみましょう。

いくら資格や経験があっても仕事が見つからないこともあります。
タイミングや縁もあるので、そんなときは隣にある大阪も視野に入れて転職活動するのがおすすめです。

京都と大阪は新快速電車を使えば30分ほどで到着します。
京都と大阪間を行き来して通勤している人も多いですし、大阪の方が仕事も多いです。

どうしても京都で良い転職先が見つからない場合は、大阪も検討してみましょう。
大阪で働きながら京都で仕事をゆっくり探していけば資金が尽きることもありませんよ。

京都の転職就職求人エリア一覧

京都市、北区、上京区、左京区、中京区、東山区、下京区、南区、右京区、伏見区、山科区、西京区、福知山市、舞鶴市、綾部市、宇治市、宮津市、亀岡市、城陽市、向日市、長岡京市、八幡市、京田辺市、京丹後市、南丹市、木津川市、乙訓郡、大山崎町、久世郡、久御山町、綴喜郡、井手町、宇治田原町、相楽郡、笠置町、和束町、精華町、南山城村、船井郡、京丹波町、与謝郡、伊根町、与謝野町
















































鹿