転職サイト 【サガシタ】

山形県転職で失敗しないアドバイスと転職エージェントの活用について

山形県転職で失敗しないアドバイスと転職エージェントの活用について

山形で転職を考えている方へ、失敗しないために

山形県は大都市からは離れた位置にありますが、たくさんの企業や仕事が存在しています。

山形の特徴としては、食料品会社が数多く存在しており、特に第一次産業である稲作が盛んです。

食品関連以外に電気機器会社も多数存在しています。

山形へUターン、Iターンしたいと考えている方も一定数いるでしょう。

ここでは山形へ転職したいと考えている方へ向けて、参考になる情報を紹介していきます。

山形県で転職を希望する際に知っておきたいこと

参考までに山形県の平均年収はおよそ382万円(2018年度統計)です。

なお有効求人倍率は1.6倍(2018年3月統計)です。

山形で転職をするメリットとしては大都市と比較すると生活費が安いこと、通勤ラッシュから解放されることなどがあげられ、地方移住者の感想としては周囲に自然がある、大都市ほどハードな仕事がないといった評価が多数みられました。

デメリットとしては転職の求人が少ないこと、転職の種類が少ないこと、大都市に比べると年収が下がる傾向にあること、地方ならではの習慣に戸惑うことがあるといったことがあげられます。

特に高収入の求人の場合は高度な技術が必要となるので注意が必要です。

けれど未経験でも可能な求人も多数あり、仕事の内容としては営業職や販売サービス職となっています。

こういったデメリットもあるので転職前に移住するのはお勧めできません。

先に転職してしまうと焦って仕事を探した結果、離職してしまったり、職歴に空白ができ面接でマイナスな印象を与えてしまう、金銭面で辛くなるといったこともあるので、移住は就職先が決まってから行うのがオススメです。

山形県で転職する場合どんな企業の求人が多いのか?

山形県で求人が多い業種としては、製造業、卸売業、小売業、医療福祉が上位を占めています。

特に山形は果物や米作りといった第一次産業が盛んな土地なので食品製造業の求人は多いです。

ほかにも高齢化により高齢者向けサービスの需要もあります。

では具体的にどういった仕事がオススメなのか、男性の場合は金属材料製造業です。

山形県は第一時産業以外に製造業も盛んな土地で電子部品や自動車向けの業務用機械の生産量が増えています。

そういった事情から求人数も増加傾向にあるため、人員の補充が積極的に行われているため就職しやすい環境にあります。

女性の場合は飲食物調理の職業がオススメです。

山形県は第一次産業が盛んな土地なので、それに伴い豊かな食文化が根付いています。

そういった事情で飲食店の数も多く、そこで働く女性も数多く存在しています。

30~40代が山形で転職する場合、求人はあるのか

まず山形県に限ったことではありませんが、年齢が上がるほど経験がない職場への転職は厳しくなります。

これには転職の場合は即戦力を求めているケースが多い、教育担当者より年が上だとやりにくいっといった事情があります。

それを踏まえた腕30~40代の転職について説明します。

40代男性が転職する場合には技術以外に周りをまとめるマネジメント能力も必要となるので、前職の経験を活かせるような職場を探すのがベターです。

30~40代の女性の場合は正社員よりもパートやアルバイトといった働き方を選択する傾向にあります。

女性が働くための環境というのは徐々に整えられてはいますが、現実には難しい環境にあるようです。

30~40代で未経験という状態で転職を希望しているなら、飲食業界は販売店のスタッフなどがオススメです。

コミュニケーション能力に自信があるのなら対人スキルが必要となる企業を探してみるのもオススメです。

それから体力に自信があるのなら工場作業員もオススメです。

未経験でも比較的やとわれやすいですし、工場によっては50代、60代の職員が活躍しているところもあり、そのような工場だと40代は若手に分類されます。

転職する際には資格を取得したり、自分のキャリアを客観的に分析してみるのもオススメです。

50代だとどのような求人があるのか?転職はできるのか?

山形県の中高年向けの求人としては製造業や医療や介護などが多くみられました。

勤務の形態としては正社員のものもありましたが、パートやアルバイト、契約社員といった形態が多くみられたのも特徴です。

技術や資格を持っていればそれを生かして正社員となるというのも不可能ではないようです。

またそういった資格や技術を持っていなくても契約社員やアルバイトとの求人は多数存在していますし、内容も軽作業や接客などの仕事が多数存在しています。

なおこれは50代の人に限ったことではありませんが、転職をする場合積極的に活動する必要があります。

ハローワークなどを活用するのも良いですが、転職エージェントを利用するのもオススメです。

全国展開している転職エージェントや高収入が期待できる転職エージェント、未経験者向けの求人情報を取り扱っている転職エージェントなど様々な企業があるので、そういったものもうまく活用しましょう。

山形県の中途採用・転職に関する情報について

山形県で中途採用に関する情報を知りたい、実際に転職したいとかんがえているのなら「doda(デューダ)」という転職エージェントがオススメです。

「doda」はキャリアアドバイザーが行っているサポートが充実していて、利用者からは寄り添ったサポートをしてくれた、親身になってくれたというような評判があげられています。

10万件以上の求人情報を取り扱っているので自身の要望に合ったものを探すことができます。

また転職エージェントを利用することもできるので自分のペースで就職活動を行うことが可能です。

ほかにも様々な転職サイトや転職エージェントが存在しています。

企業によって特徴は様々なのでうまく活用して、転職を成功させましょう。

山形県でアルバイトや契約社員といった形態で働きたいとかんがえているのなら

山形県で正社員以外の形態で働きたいとかんがえているのなら、タウンワークやindeedといったサイトを活用することをオススメします。

こういったサイトの場合数多くの求人を取り扱っているので、その中から自身に合った職場を探すことが可能です。

職種も豊富で工場での作業から、スーパーでの販売業、中には個人営業の企業の求人などその種類もさまざまなです。

そういったものをうまく活用して職場を探しましょう。

パートやアルバイト、契約社員なら正社員よりも敷居は低いので積極的に活動しましょう。

山形県は第一次産業が盛んな土地で、それ以外にも様々な部品を作る工場が多数存在しています。

転職を希望するのなら食料品会社や工場作業員などがオススメです。

ただし転職の場合デメリットも存在します。

収入が下がってしまうこともありますし、年齢や職歴などによって採用自体が難しくなってしまうこともあります。

転職を考えているのならそういったデメリットも留意したうえで活動しましょう。

転職希望者向けの求人サイトや転職エージェントといったものもあるので、そういったものを活用するのもオススメです。

山形でよく見られる男女の性格上の特徴について

山形県民の性格には東北地方において一般的に見られる忍耐強さと貧乏でも心は錦という清貧魂が強くみられます。

山形の方の性格に強い影響を及ぼしているのは米沢藩時代の考え方です。多くの山形県民から尊敬されている米沢藩主「上杉鷹山」の清貧思想が色濃く残っており、これが山形県全体に拡がったと思われます。

忍耐強さは美徳ですが、これが仕事に反映されると残業が長引いたり、上司のパワハラが横行する悪い側面もあります。

女性も忍耐強いです。その他には人見知りで前に出ないところがあります。仕事では、こちらからコミュニケーションをとる必要があるでしょう。

山形の平均年収は全国42位と低水準!300万円未満が多い

厚生労働省の賃金構造基本統計調査によると2019年度の山形の平均年収は371.4万円で全国42位という低い水準になっています。平均年収が低い傾向にある東北6県と比較すると3位です。全国平均が450万円前後ですから、それと比べると80万円も低いことになります。

山形県の年収が低い原因は300万円以下の低所得世帯の割合が37%と高いことがあげられます。全ての所得層の中で一番のボリュームになっており、平均年収を大きく押し下げていると言えます。山形県の平均年収を上げるには低所得層の収入を上げるのが効果的ですが、高収入が期待できる企業が少ないため簡単には解決できそうにありません。

平均年収の男女格差は100万円です。東京都と比べると50万円ほど格差が小さいですが、是正すべき格差でしょう。幸い女性が活躍できる仕事や職場は山形県でも増加傾向にありますから、今後さらに格差が解消されることが予想されます。

この10年の平均年収の推移については若干増えている程度です。2010年から10年間で約14万円増加しました。増加率はおよそ3%です。消費税の増税や、生活用品のインフレ率を考えると自由にできるお金はむしろ減っている可能性があります。

山形への転職Uターンは思っている以上に難しいケースも

山形に転職Uターンを考え実行する人は毎年一定数います。「都会を離れ生まれ育った土地で暮らしたい」「親の介護が気にかかる」など理由は様々ですが、上手くいかず悩むケースも少なくないようです。

山形への転職Uターンが難しい理由は仕事に関連したものです。とくに多いのは条件に合う仕事が見つからずUターンをあきらめるケースです。なぜ転職先が見つからないのでしょうか?大きな原因のひとつは求人数の少なさです。ハロワークだけ見ても、同じ東北地方の宮城県に比べて3分の1の求人数しかありません。業種によっては、ほとんど求人が無いこともあります。

求人数の少なさに加えて給料の低さも問題です。同じ仕事でも東京に比べると3分の2以下になるケースもあります。

山形へのUターンでやってはいけないのは転職先を決めずに引っ越すことです。山形での転職に手間取り無収入の期間が長引く可能性があります。Uターンする場合は最低限、転職先を決め手からにしましょう。

山形の女性転職は幅広い年齢で可能!だが情熱は必要

山形県の転職に特化した転職サービス「山形転職」によると2020年だけでも10名の女性が転職や転職Uターンに成功しています。年代は幅広く20代から50代までの女性が山形の新たな職場で第一歩を踏み出しています。

転職に成功した職種は営業、総務人事、生産管理、設備管理、機械設計など様々です。一般的に40代を過ぎた女性の転職は厳しいとされますが、山形転職のように女性と企業をマッチングしてくれるサービスがあると上手くいきやすいようです。

女性の転職を上手くいかせるポイントは情熱です。関東圏から山形にUIターンする場合は必ず熱意、決意、覚悟を採用担当の方に見せましょう

山形で仕事を探すなら利用したいおすすめの転職支援サービス

場所 山形転職
住所 山形県山形市松栄1-3-8 山形県産業創造支援センター206号室
最寄り駅・アクセス 山形駅
地図 Googleマップで確認
詳細 山形市に事業所を置く地域密着型の転職支援サービスです。求人情報は200件ほどと比較的少ないですが、転職希望者ごとに熱心なサポートが期待できます。

山形県の転職支援サービスは求人数だけ見ると大手が圧勝です。会員だけが閲覧できる求人もあり、とにかく数多くの選択肢から転職先を探したい方は大手がおすすめです。

自分に最適な転職先を山形にコネクションのあるスタッフの支援を受けながら探したい場合は、山形に営業基盤を置く山形転職がいいでしょう。実際に地元企業と顔を合わせて付き合いしているスタッフに頼れますから上手くいく確率がアップします。

山形で求人数が多いおすすめの転職ハローワーク

場所 ハローワークやまがた
住所 山形県山形市桧町2丁目6-13
最寄り駅・アクセス 北山形駅
地図 Googleマップで確認
詳細 山形県において平均年収が最も高い市町村である山形市の求人が集まるハローワークです。
場所 ハローワークむらやま
住所 山形県村山市楯岡五日町14-30
最寄り駅・アクセス 村山駅
地図 Googleマップで確認
詳細 山形県内のハイテク産業の基盤である東根市を管轄下に置くハローワークです。電子や精密機器など高い技術力を活かせる転職先が豊富です。

ハローワークは就職・転職希望者が利用する基本的な支援施設ですが、山形のハローワークは年々求人数が減少しているため仕事を探しにくい状況が続いています。口コミでもサービス内容について不満が述べられることが多く、頼れる存在ではありません。紹介される求人の給与が低い傾向があり、注意が必要です。

山形転職の待遇について(土日祝休み・手当・残業など)

山形に転職するなら待遇はある程度目をつぶる必要があります。土日祝休みなところは多いですが、残業時間は長めです。とくに営業職では長くなる傾向があるようです。ある自動車販売の営業では売上を上げるため現場にしわ寄せが来ることが多く、労基署が入っても改善しないようです。

また、いわゆる体育会系文化が根強いため上司が絶対的存在になっている職場が多く存在します。営業職のような離職率が高く入れ替わりが激しい職場に転職を考えている方は注意してください。

各種手当やボーナスは額に差はあるものの出ているようです。

待遇が良い職場を希望するなら東根市を中心に転職活動するのがおすすめです。精密機器を扱う企業が集まっており、他の市町村の企業に比べて活力があります。それに比例して待遇も良いです。40代後半でも職歴によっては400万円~500万円でワークライフバランスが良好な暮らしができます。ただし夜勤があるケースが多いです。

山形に転職する方が抱えることが多い悩みについて

山形県への転職を希望する人が抱える悩みで多いのは給料の少なさです。東京都と比べると平均年収でも200万円近く低いですから、ナンバーワン地銀である山形銀行など一部の優良企業以外は年収300万円~400万円が多くなっています。そのため給料面で折り合いがつかずUターンを諦める人もいるほどです。

給与以外にも待遇の面で転職先が見つからないパターンがあります。これまでの職歴に相応しい仕事内容を求めすぎるのは控えるべきです。

また、地方特有の濃厚な地域コミュニティに疲れてしまうケースも多く見られます。仕事はなんとか見つけられても地域コミュニティに馴染めず、何が原因か分からぬまま避けられる場合もあります。

ひどいケースではゴミ置き場に捨てたゴミが自宅の前に戻ってきたケースもありました。山形に転職するならプライベートでも最新の注意を払う必要があります。

山形県の転職就職求人エリア一覧

山形市、米沢市、鶴岡市、酒田市、新庄市、寒河江市、上山市、村山市、長井市、天童市、東根市、尾花沢市、南陽市、東村山郡、山辺町、中山町、西村山郡、河北町、西川町、朝日町、大江町、北村山郡、大石田町、最上郡、金山町、最上町、舟形町、真室川町、大蔵村、鮭川村、戸沢村、東置賜郡、高畠町、川西町、西置賜郡、小国町、白鷹町、飯豊町、東田川郡、三川町、庄内町、飽海郡、遊佐町
















































鹿