転職サイト 【サガシタ】

神奈川県の横浜/川崎オススメ転職情報!年代別から解る求人募集とは

神奈川県の横浜/川崎オススメ転職情報!年代別から解る求人募集とは

神奈川県にある横浜や川崎の転職情報を整理

横浜や川崎は神奈川県の中でも人口が多く、とても栄えている都市として全国的に知られている地域ですよね。

横浜や川崎に住んでいる人は東京都で働くケースがかなり多いですが、もちろん横浜や川崎でも働き口はあります。

そのため横浜や川崎での転職を検討する人も、少なからずいるはずです。

そこで横浜や川崎の転職事情がどうなっているのか、各項目ごとに情報を整理していきます。

神奈川の二大都市である横浜と川崎の転職に関する求人状況について

まず神奈川の二大都市としてよく知られる、横浜と川崎の転職事情について掘り下げてみます。

横浜と川崎は多くの飲食店が建ち並んでいたりアミューズメントスポットがあったりなど、商業施設を中心にさまざま施設がありますよね。

それらの商業施設から、転職の求人募集が出されているケースが目立ちます。

商業施設は人を絶えず確保しなければいけませんから、これらの求人を中心に転職先を探すのは理に適った考え方です。

その業種はバラエティに富んでおり、飲食店の管理職、ウェブサイトの制作、小売店のプランナーなどが挙げられます。

また宅配や引越しやルートスタッフなど、ドライバー系の求人もかなり多いです。

それ以外では不動産会社の営業や生命保険会社のスタッフなどもあります。

そして離職率5%以下の優良求人も、横浜と川崎には多数あります。

離職率が5%に満たないわけですから、働きやすい職場だと推測することができますよね。

もしもなるべく長く働くことを希望して離職率の低さにこだわるのであれば、離職率の低い優良求人を優先的に探すのがおすすめです。

神奈川の横浜と川崎の転職先として人気があるオススメの仕事

仕事には適性がありますから一概にはいえないものの、オススメのお仕事が横浜と川崎にももちろんあります。

中でも全体的に人気が高いのは、土日をしっかり休めるタイプの求人です。

転職して新しい仕事に就こうとする場合、働き方を気にしないケースはあまいないですよね。

その中でも休日はとても重要な要素で、土日を休める求人は横浜と川崎で人気があります。

営業職や生保のコーディネーターや工場の製造スタッフやウェブ制作スタッフ、あるいは販売店の宅配スタッフやルート配送スタッフなどは、求人次第で土日がしっかりと休めるようになっています。

飲食店や引越しなどは土日がピークになりますので、これらは休みにくいところがどうしてもネックになってしまいます。

ですがそれらの以外だったら土日をしっかりと休める求人が横浜や川崎にはありますから、もしも土日休みにこだわるのであればこれらの求人を探すようにすれば希望が叶います。

平日はとことん働いて土日はしっかり休める、そんな求人は人気があっておすすめできる横浜や川崎の仕事です。

神奈川の横浜や川崎で30代から40代が転職するのにオススメな仕事

働き盛りと呼ばれる30代から40代は、転職をかなり前向きに考える年齢ですよね。

それまで働いてきたキャリアやスキルを活かしつつさらなる飛躍を目指して転職を決断するケースは、枚挙に暇がありません。

そんな30代から40代向けにオススメな横浜や川崎のオススメ求人は、飲食店の店長をはじめとした管理職への転職です。

飲食店はどこも人手不足にあえいでいますが、それは何もホールスタッフやキッチンスタッフだけではありません。

管理職も不足していて、経験のある人材を求めています。

そのためチェーン店を運営する会社が店長クラスの管理職を募集をかけていますが、それは横浜や川崎でももちろん同様です。

ホールスタッフやキッチンスタッフから仕事を覚えるとなったらもちろん大変ですが、すでに飲食店で働いた経験があって熟知しているなら飲食店の管理職へ転職するのはオススメです。

飲食店以外では、今までの仕事のノウハウを存分に活かせる営業や事務や製造のスタッフや、さまざまなジャンルのアドバイザー職が30代から40代にぴったりの求人です。

経験を活かして高収入を目指せますよ。

神奈川の横浜や川崎で50代以上が転職するのにオススメな仕事

もうすでに年齢が50代に到達している人が横浜や川崎で転職先を探す場合、何がオススメなのかは気になるはずです。

年齢がシニアに達していると求人はどうしても限られてきてしまうのですが、だからといってまったくないわけではありません。

たとえば清掃するのが仕事のクリーンスタッフは、シニア世代を対象としている求人が多いです。

清掃は確かな仕事ぶりと礼儀正しさが重視される仕事のため、シニア世代のように社会人経験豊富な人材を求める傾向があります。

また地道な仕事内容でもコツコツできるシニア世代の忍耐強さを期待されている点も、忘れてはいけないです。

さらにドライバーのスタッフももちろんシニアの転職先として人気があります。

そして横浜や川崎という地域に特化した、高速道路の料金所スタッフもシニア世代の転職先として求人サイト等で紹介されています。
シニア世代に達していると求人があるかどうか不安になりますが、シニア世代でも働ける求人は多いですよ。

神奈川の横浜と川崎の中途採用に関する転職状況

神奈川の横浜と川崎はどちらも大きな規模の都市ですので、新卒採用だけでなく中途採用の募集も盛んに行われています。

ですので横浜か川崎で中途採用の求人を探している人にとっては、それなりに恵まれた状況だといえるかもしれません。

新卒採用と違って中途採用に求められるのは、即戦力ですぐにバリバリと働けることですよね。

ですからどんな業種や職種を選ぶにしろスキルやノウハウがあると、転職するにあたって有利です。

製造スタッフのような技術系は特にそうですし、ネットで仕事をするウェブ制作スタッフや要領の良さが求められる配送スタッフなどもそうです。

スキルやノウハウがあれば、中途採用の転職は十分見込めます。

神奈川の横浜や川崎で契約社員やアルバイトに転職したい場合

横浜や川崎で契約社員やアルバイトに転職するなら、さまざまな業種や職種から仕事を選ぶことができます。

たとえばデスクワーク系の仕事だったら、人事、経理などの事務作業の仕事が契約社員やアルバイトでできます。

もちろん一般事務も含まれますので、事務が得意な人は契約社員やアルバイトで事務の仕事を探してみるといいですね。

また接客系が得意なら、飲食店のスタッフやアパレルのスタッフなども募集があります。

これらのスタッフも人手不足ですので、転職すること自体はそれほど難しくないはずです。

正社員ではないほうが、業種や職種にこだわった転職ができます。

神奈川の横浜と川崎の転職事情に関するまとめ

神奈川県の横浜と川崎はとても有名なエリアですが、それだけに転職先の選択肢はいろいろです。

転職したくても仕事がないと仕事探しにどうしても苦労してしまいますが、横浜と川崎ならよほど高望みしない限り希望の仕事に転職することは十分可能です。

ただ求人によって募集している人材のタイプは違いますし、年齢によっても採用は左右されますよね。

またどんなスキルやノウハウを有しているのかももちろん重要視されますので、それらをしっかり加味したうえで総合的に判断し、横浜や川崎の求人に応募するのがベストです。

神奈川県の転職就職求人エリア一覧

横浜市、鶴見区、神奈川区、西区、中区、南区、保土ケ谷区、磯子区、金沢区、港北区、戸塚区、港南区、旭区、緑区、瀬谷区、栄区、泉区、青葉区、都筑区、川崎市、川崎区、幸区、中原区、高津区、多摩区、宮前区、麻生区、相模原市、緑区、中央区、南区、横須賀市、平塚市、鎌倉市、藤沢市、小田原市、茅ヶ崎市、逗子市、三浦市、秦野市、厚木市、大和市、伊勢原市、海老名市、座間市、南足柄市、綾瀬市、三浦郡、葉山町、高座郡、寒川町、中郡、大磯町、二宮町、足柄上郡、中井町、大井町、松田町、山北町、開成町、足柄下郡、箱根町、真鶴町、湯河原町、愛甲郡、愛川町、清川村
















































鹿