転職サイト 【サガシタ】

高知県内で転職希望者向けに目を通して欲しいオススメ求人の情報

高知県内で転職希望者向けに目を通して欲しいオススメ求人の情報

高知県内で転職を試みようとする人のための求人情報

四国の1つである高知県内での転職を試みようと決断した人は、求人情報に強い関心を示すはずです。

公開されている求人情報をもとに、転職先をどこにするのか決定しますよね。

高知県といえば海や山などの自然が多いのはもちろん、いろいろなグルメがあることでも有名です。

そんな高知県内の転職先候補となる求人には何があるのか、注目の求人情報をピックアップしていきますよ。

高知県の転職や離職率に関連した求人の状況について

高知県は出産や子育てに関するサポートが手厚いこともあり、離職率はそれほど高いわけではありません。

女性が働きやすい職場が多いのは、今の時代にとても合っていますよね。

転職の求人情報ですが、観光スポットとして注目されている高知県だけに飲食店や宿泊施設の求人が出ているケースもあります。

この場合は単なるチェーン店などの飲食店ではなく、高知県ならではの食事を楽しめる観光客向けの飲食店が該当します。

観光関連の転職先があるのは、高知県ならではといえますよね。

また観光関連の求人以外では、大手建設会社のスタッフ、メーカーの工場のスタッフ、運送会社の社員、水まわりのトラブルに対応する業者のスタッフなどを募集する求人などがあります。

高知県で長く暮らすことを見すえている人は、これらのような待遇が安定していたり地域に根付いていたりする企業の求人をぜひ選びたいところです。

高知県で転職を試みようとしている人にオススメの人気求人

高知県でまずチェックしておきたい人気求人の1つが、高知県ならではの郷土料理を提供する飲食店を取り仕切る店長候補募集の求人です。

移住者等も多い高知県だけに、観光業に少なからず関心を抱いている人は当然いますよね。

そんな人には郷土料理で観光客をもてなす飲食店の店長を募集する求人が、ぴったりとマッチします。

高知県だからこそできる仕事なのでオススメですし、やはり人気が高いですよ。

観光業以外では、運送関連の会社の正社員を募集する求人もチェックが必要です。

待遇が良いため、しっかりとした待遇の中働きたい人に特にオススメです。

寮があってその寮費がとても安い、運送会社のさまざまな部門を経験できてキャリアアップに期待できるなど、第二新卒のような若い人の転職先として注目したい求人です。

また同じく未経験から始められて女性が活躍できる事務関連の求人も、高知県の人気求人です。

これらの求人は、転職を試みる際ぜひともマークしておきたいですね。

30代から40代が高知県で転職を試みる際にオススメの求人

30代から40代で一念発起して高知県での転職を試みる際は、どんな求人を調べていけばいいのかとても慎重になるものです。

その求人ですが、たとえば業界でトップシェアを誇る製品の営業職を募集する求人があります。

その製品が世間からの関心が強くて需要のあるヘルスケア製品だったりしますので、精力的に働きたい30代から40代の男性は営業のし甲斐があります。

また営業職というとこもあり、中途採用にアグレッシブなのも転職向きの求人です。

さらにもしも建設関係のキャリアがある場合は、やはりゼネコンのような建設会社のスタッフに転職するのも考え方の1つですよね。

プロジェクト管理、事務などの仕事があり、大手だと年収が高いのが特徴ですよ。

高知県で腰をドッシリすえて働くには、最高の待遇を見込める求人だといえるかもしれません。

30代から40代に適している求人がいくつかあります。

50代からシニアが高知県で転職を試みる場合のオススメ求人

求人数はさすがにそれほど多くないですが、50代からシニア向けで転職のオススメ求人もありますよ。

例えば社会人としての経験値が大切な水のトラブルに対応するスタッフなどの求人がそうです。

未経験から始められる仕事だけに、求人では50代からシニアも含めて募集していることがあります。

水のトラブルで困っている人の要望を解決するために尽力するスタッフですので、技術力はもちろんのこと接客力や対応力も問われますよね。

これらの能力は社会人経験が長い人の方が有利ですので、転職しやすいです。

またブランク不問で採用を行っている店舗を運営する業務の求人も、どちらかといえば年長者向けです。

50代以上は、高知県内のこれらの求人を中心に探すのが理に適っていますね。

中途採用の求人を狙って高知県で転職を試みる場合

もしも高知県で転職を試みるにあたり中途採用の求人を狙うなら、自動車の運転免許があると転職で有利になりますよ。

内勤なら関係ないですが、外勤の場合はどうしても土地柄車移動が基本になります。

自動車の運転免許を採用の条件に定めている求人が、高知県はかなり多いです。

運送関係、生活トラブルの対応スタッフ、メーカーの営業スタッフなどはまさしくそうですよね。

また自動車の運転免許を必要としない内勤の仕事で働く場合は、土日休みになっているサービス業のオペレーターなども視野に入れてみるといいかもしれません。

これらのスタッフは慢性的に人手不足なため、中途採用の求人を出していることがよくありますよ。

さらにアパレルショップのスタッフなど、ショップのスタッフも人材を随時募集していることが多いので注目です。

高知県内で契約社員及びアルバイトへの転職を試みる場合

高知県内では、他県同様契約社員及びアルバイトを募集する求人もありますよ。

それらの中で見ておきたい求人は、メーカーの工場内で行う作業スタッフを募集する求人ですね。

この作業スタッフが行う仕事の特徴は、仕事内容がそれほど難しくないことです。

単純作業も含みますので、仕事のスキルにまだ自信を持てない人にこそ向いています。

オペレーション業務や検査業務などがありますから、社会人経験が浅い人にこそ向いていますよ。

またフリーターを募集する事務の仕事も求人があったりしますので、適性に照らし合わせて求人を選んでいきたいですね。

高知県内で転職を試みる人向けのオススメ求人のまとめ

高知県内全体でみれば、転職希望者向けの求人の数はそれほど多いわけではありません。

他と比べれば、やや少ない印象があります。

ただ求人の内容は意外とバラエティに富んでいて、観光に関連した仕事の求人もあれば、地に足ついた大手企業が募集する総合職の求人もあります。

また事務系の仕事も募集されていますし、地域住民をはじめとした顧客をサポートする仕事の求人も存在します。

これらのさまざまな選択肢がありますので、高知県で転職を試みようとするなら一通りチェックしてから最終的な転職先を決めるのが合理的ですよね。

後悔がないように、ベストな求人を選ぶことが大切です。

高知県の男女の特徴や県民性から分かる転職事情

突然ですが、あなたは四国・高知県の転職事情に興味はありませんか?

高知県は観光地として人気がありますが、転職といったことに関してはどのような状況になっているのか気になるところ。

まず、高知県の県民性や男女の特徴といったものから見てみると、高知県の人は「負けず嫌いで根気が強い」といった特徴があります。そのため、職場の環境や人間関係によってすぐに転職してしまうという人は他の地域と比較してもやや少なくなっています。

また、高知県の人は「口数が少なく多くを語らない」といった特徴があり、転職することを必要最低限の人にしか話さない傾向にあります。

高知県の平均年収は一体どれくらいあるのか?

続いて、高知県の平均年収といったことを少し見てみましょう。

2018年の高知県の平均年収の金額はおよそ「399万円」といった数字になっています。おなじく2018年の全国の平均年収の金額はおよそ「440万円」といった数字になっているので、全国平均と比較すると高知県の平均年収はやや少なくなっていることが分かります。

また、徳島県、愛媛県、香川県といった同じ四国四県と比較しても、高知県の平均年収は最も低く、4番目の金額になってしまっています。同じ四国のなかでも最も平均年収が高いのは香川県で「452万円」といった金額です。それに次いで高いのは徳島県の「424万円」で、その次が愛媛県で「406万円」といった平均年収になっています。

同じ四国の中でも高知県の平均年収が少なくなってしまっているのは色々な原因が考えられますが、主に大きな産業が高知県には無いというのが原因です。高知県では、農業以外に工業や商業といった産業の発展が他の3県と比較してもやや乏しく、それが原因で平均年収の少なさに現れていると推測できます。

参考サイト:https://clabel.me/incomes/81133

都市部に就職した高知県出身の転職Uターン率は?

高知県の平均年収は全国と比較するとやや低くなっていますが、その影響もあってから高知県の若者は本州の都市部に就職する人が多くなっています。ただ、都市部に就職した若者の中には「転職Uターン」するケースも少なくなりません。

転職Uターンとは、東京といった都市部に就職したのちに地元に転職する人のことを言い、高知県ではそのような転職Uターン率がやや低くなっています。全国の転職Uターン率は7%~8%といった数字ですが、高知県の転職Uターン率は4%~5%といった数字です。

やはり、高知県では平均年収が低く大きな産業はないので、20代~30代といった世代は都市部からは転職のために地元に戻ってくるケースは少なくなっています。

高知県の女性における転職状況や転職事情

続いて、高知県の女性における転職状況を少し紹介します。

高知県では工業や商業といった第2次産業はやや乏しいですが、サービ業といった第3次産業は盛んで主な産業となっています。特に高知市や四万十市、南国市といったところでは第3次産業が盛んで、高知県の女性の転職先はこれらの地域のサービス企業が多くなっています。

転職率といったデータは見つけることができませんでしたが、四国の女性の転職事情は主にサービス業へと転職していることが推測できます。また、高知県は女性の管理者が多く、東京や大阪と比較してもおよそ5%ほど女性管理者の割合が多くなっています。

参考サイト:https://kochi-jinzai.jp/working_in_kochi.html

スムーズに転職できる高知県で人気の転職支援サービス

・場所(転職支援サービス名) クリエ転職ネット高知市店
・住所 所在地 高知県高知市本町2-2-29畑山ビル5F
・最寄り駅 アクセスなど 高知駅から車で5分
・詳細
「クリエ転職ネット高知市店」は高知駅の南にあり、はりまや通りを南下して、「はりまや交差点」を右折した大通り沿いに店舗があります。

高知県にはさまざまな就職支援サービスがありますが、おすすめのところは「クリエ転職ネット高知市店」です。クリエ転職ネット高知市店には働きやすい求人が多く揃っていて、ベテランの転職エージェントが4人ほど在籍しています。

高知県でおすすめのハローワークは一体どの地域?

・場所(ハローワーク名) ハローワーク高知 ジョブセンター はりまや
・住所 所在地 高知県高知市はりまや町1丁目5?1
・最寄り駅 アクセスなど 高知駅から徒歩10分
・詳細 
「ハローワーク高知 ジョブセンター はりまや」は、高知駅南口から伸びる大通り南に10分ほど歩いたところの「はりまや交差点付近」にあります。

高知県のなかでも利用者がそれほど多くなく利用しやすいハローワークは、高知駅近くの国道沿いにある「ハローワーク高知 ジョブセンター はりまや」です。こちらのハローワークには駐車場が設置されていないので、徒歩か公共交通機関を利用する方がいいでしょう。

高知県の転職先の待遇とは?残業手当や休日出勤手当はあるの?

高知県には転職支援サービスやハローワークが充実していますが、実際に転職した際には基本給や手当などの待遇はどうなのでしょうか?

先ほど紹介した転職支援サービスやハローワークによって転職した場合には、基本給は事前に分かるので問題ありませんが、そうでない場合には事前の説明とは待遇が異なってしまう可能性があります。

特に、新聞や雑誌などの広告求人を利用してしまうと、事前説明の待遇とは異なってしまう場合が多く、安心して転職したいのであれば先ほど紹介した転職支援サービスやハローワークを通す方がいいでしょう。

転職支援サービスやハローワークとしても、基本給や手当などが事前の説明と違う企業を紹介してしまうことは大きな問題になってしまいます。

また、高知県は基本給や手当は他の地域と比べてしまうとそれほど高くはないので、転職する前には必ずエージェントやスタッフに確認しておくことが重要です。

高知県で転職した人の体験談をピックアップ!

今回は、高知県の転職事情についてさまざま紹介していきましたが、最後に高知県で転職した人の体験談を見てみることにしましょう。

・30代 男性
高知市で転職することを決めましたが、なかなか条件に合った企業を見つけることができませんでした。転職エージェントに登録してから3ヵ月も掛かって転職することができましたが、今の職場は基本給が安くそれほど納得のいく転職活動ができたとは言えません。

・40代 女性
もともと営業の仕事が好きで、20代のころからいくつかの営業職を渡っています。40代ということもあって営業のスキルや能力は自分ではかなり自信がありましたが、実際に判断する企業はかなりシビアに見てきましたね。元の会社での成績などが主に見られ、面接の際には営業時のロープレなども簡単い見せてほしいとまで言われてしまいました。

高知県の転職就職求人エリア一覧

高知市、室戸市、安芸市、南国市、土佐市、須崎市、宿毛市、土佐清水市、四万十市、香南市、香美市、安芸郡、東洋町、奈半利町、田野町、安田町、北川村、馬路村、芸西村、長岡郡、本山町、大豊町、土佐郡、土佐町、大川村、吾川郡、いの町、仁淀川町、高岡郡、中土佐町、佐川町、越知町、梼原町、日高村、津野町、四万十町、幡多郡、大月町、三原村、黒潮町
















































鹿