転職サイト 【サガシタ】

宮崎の転職で大事なこと!市場の情報を仕入れて分析し求人活動に生かす

宮崎の転職で大事なこと!市場の情報を仕入れて分析し求人活動に生かす

風光明媚な宮崎での転職は現状把握がポイント

温暖な気候で、山と海に囲まれた豊かな自然いっぱいの宮崎県は、住みやすい地域として人気を高めています。

地元に住んでいて転職したい人や、宮崎に移住して仕事探しをしたい人など、宮崎で仕事を見つけたいという人もいますね。

転職をするなら、まずは現状を把握しておかないといけません。

宮崎の求人状況やどんな仕事の求人が多いかなど、求人状況の傾向を探ることで転職にも役立ちます。

宮崎の転職事情を知れる!離職率と求人倍率

宮崎の転職事情を知っておくためには、離職率や求人倍率を調べるのが一番です。

宮崎県の離職率は5.6%で、全国第4位となています。

離職率はやや高めですから、転職先を探す時には慎重になっておくのが大事ですね。

仕事探しの時に納得のいく職場かどうかしっかりリサーチして、この企業が自分に適しているのかどうか吟味してから応募しましょう。

宮崎の有効求人倍率は1.49倍ですが、全国平均が1.63倍です。

全国平均よりも下回っているものの、求人自体は少なくありません。

少子化が進んでいることや若者が他県や都心に流れていることから、このような数字になっていますね。

宮崎県のみに着目すると、有効求人倍率が年々増加していますし、特に新規の求人数が大幅に伸びています。

他県よりも転職は厳しくなりますが、堅実に仕事探しをすれば転職は十分可能です。

宮崎の雇用はどんどん良くなってきていますから、これからに期待したいですね。

宮崎で転職しやすい仕事!求人数が多くオススメの仕事は何?

宮崎で転職するなら、求人数が多い仕事を選ぶのも手です。

異業種であってもスムーズに転職が進む場合がありますし、ニーズの高い仕事ほど採用されやすくなりますね。

宮崎の中心部はやはり発展していて、大型の商業施設などが増えています。

その影響で、サービス業や小売業の求人が多いですね。

経験者は転職しやすいですし、未経験者でも採用されやすいですから、希望の職場があればチャレンジしてみましょう。

また、延岡市には工業地帯がありますから、製造業の求人も多く見られます。

食品関連から伝統的な鉄鋼、化学など、製造業でも幅広い分野の求人がバランスよく出されていますね。

実績のある業種なら自己の強みになりますから、同じ業種の製造業の会社を転職先として選ぶのも将来性があります。

電子回路などの専門知識が必要な求人もありますから、しっかりスキルを生かすことができます。

宮崎で30代から40代が転職!オススメの転職活動とは?

宮崎は人材不足の企業も多いですから、会社でも中堅どころとなる30代から40代の人材が求められています。

しかし、若い人と比べると転職は難しいのは確かですから、賢い転職活動をしないといけませんね。

ハローワークももちろん利用したいですし、地元の人材バンクなどにも登録しておきましょう。

また、ネットの求人や転職サイトは情報更新が早いですから、しっかりと目を通しておきたいですね。

それと共に活用したいのが、転職エージェントです。

30代前半でも社会人経験は約10年あります。

十分な経験やスキルを積んでいるはずですから、自分の強みを生かした転職をしたいですよね。

そんな時に役立ってくれるのが転職エージェントです。

自分のキャリアや希望を生かせる仕事探しをサポートしてくれて、仕事の紹介などもしてもらえます。

能動的に自分からハローワークなどに通いつつ、転職エージェントを利用すると、ぐんと転職しやすくなってきます。

宮崎で50代からシニア(シルバー人材)が転職!オススメの転職活動は?

宮崎でも転職市場は活発ですが、やはり、50代以降の転職となるとかなり厳いしと言えますね。

50代以降で転職を成功させるためには、今まで経験してきた実績などを生かせる同じ業種や職種を選ぶというのが大事です。

50代でも管理職や役員などのハイクラスな求人がありますし、専門的なスキルなどがあれば十分成功する転職ができます。

逆にスキルや実績に少し自信がないという人なら、正社員にこだわらず契約社員などの道も探ってみましょう。

転職エージェントでもシニアをサポートしているところがありますし、宮崎にはシニアの就職専門のサポートセンターなどもあります。

複数の媒体を上手に活用しながら、転職活動を進めていくのがオススメです。

60代以降でも元気で、生きがいを持って仕事をしたいという人も多いです。

60代でも正社員にこだわらなければ、契約社員やアルバイトなどの仕事で十分活躍できますね。

シニア専門のサポートセンターや、人材バンクもありますし、ネット上には中高年からシニア向けの求人サイトなどもあります。

できる仕事があるはずですから、見つけたら積極的に応募していきましょう。

宮崎で中途採用されやすい時期を知って転職活動する

宮崎で中途採用してもらって転職を成功させるためには、中途採用されやすい時期というのを知っておきましょう。

中途採用の求人が増える時期に合わせて転職活動するだけで、採用率も高まりますね。

1年のうちで中途採用が多いのは、9月と2月、3月です。

1年の半期が終わる9月は退職者が増えやすいですし、企業の人事異動も多い時期です。

2月や3月も同様で、欠員した人員を補充したり、新たな事業を展開するための人材を求めている企業が多いですね。

そのような理由から、9月と2月、3月には中途採用の求人が活発になります。

この時期に焦点を絞って転職活動の計画を立てれば、転職しやすくなりますね。

宮崎で転職しやすい!契約社員やアルバイトも検討する

宮崎では正社員として働く人は約6割ですが、残りの約4割は非正規雇用の契約社員やアルバイトです。

契約社員やアルバイトの方がはるかに採用率が高いですから、正社員だけにこだわらずに非正規雇用の働き方も検討してみましょう。
特に若い人で興味のある業種で転職を成功させる前段階として、アルバイトで経験を積むのは自分にも将来にもプラスになります。

また、転職がなかなか決まらない中高年なら、正社員にこだわらければ仕事も見つかりやすくなりますね。

経験や実績があるとか、資格のある職種なら、契約社員としても重宝がられます。

宮崎で転職するなら情報を集めて転職活動に生かす

宮崎県の求人状況やニーズの高い仕事などを知っておくだけでも、自分に合った仕事が見つかったりすることもあります。

自己分析しながら転職市場の把握をすることで、自分の転職活動の方向性が定まってきたり、計画を立てるのにも役立ちますね。

情報を集めている最中でも宮崎の転職の傾向などがわかってきますし、日々の転職活動は正しいのかどうかなども見えてきます。

どこか違っていると感じたら軌道修正しやすいですし、転職するのにマイナスになることはありません。

自分の転職に生かせるように情報を集めたり、分析する時間も取りたいですね。

宮崎県の転職就職求人エリア一覧

宮崎市、都城市、延岡市、日南市、小林市、日向市、串間市、西都市、えびの市、北諸県郡、三股町、西諸県郡、高原町、東諸県郡、国富町、綾町、児湯郡、高鍋町、新富町、西米良村、木城町、川南町、都農町、東臼杵郡、門川町、諸塚村、椎葉村、美郷町、西臼杵郡、高千穂町、日之影町、五ヶ瀬町