転職サイト 【サガシタ】

福岡県の天神や博多で転職希望や有効求人倍率など頭に入れておく

福岡県の天神や博多で転職希望や有効求人倍率など頭に入れておく

福岡県の博多に転職を希望しているのなら

福岡県は九州地方最大の都市で、中でも天神や博多といった場所にはたくさんの企業があり仕事もあります。

そんな福岡県の博多に転職したい説いた方に向けて、福岡という都市の特徴や転職に関する情報、知っておきたいメリットやデメリットなどを紹介していきます。

また転職を考えているのなら、独力で情報を収集する方法もありますが、転職サイトや転職エージェントなども多数存在しているのでそれらをうまく活用するとよいでしょう。

福岡県の特徴や転職のメリットやデメリットについて

まず福岡という県の特徴ですが、朝鮮半島や中国大陸に近いことからアジアの玄関口と呼ばれていて、とんこつラーメンやもつ鍋、うどんといった様々な食文化が発達しています。

主要となる駅は博多駅や天神駅、小倉駅で福岡市には130万人を超える人々が存在しています。

このような環境なので求人を募集している企業は多く、その業種も様々です。

UターンやIターンを希望する人も多いため、転職希望者も多いことが特徴です。

ではどのくらいの人が職を求めているのか、平成28年12月の統計によると福岡県の有効求人倍率は1.40倍、完全失業率は2018年12月時点で3.4%となっています。

福男県に転職する場合のメリットとしては、都心で生活するより家賃や食費が安いこと、首都圏に比べると住宅地の近くに自然があり、仕事も他の大都市ほどハードではないためストレスが少ないこと、転職の求人数が多いので自分に合った仕事を探せることがあげられます。

逆にデメリットとしては入社後にブラック企業だと気付くケースがある、仕事がハード、地方の風球になじめないといった可能性があげられます。

仕事がハードではないと説明しましたがそれは地方都市の場合コミュニティが形成されているため、過酷な環境はすぐに発覚しやすいといった理由があるのですが、それでもまったくないというわけではありません。

加えて福岡は経済活動が活発な都市でもあるため求人票に記載されている情報だけでは実情を見極めることは困難です。

こういったケースもあると念頭に置いて、転職先はしっかりと選択するようにしましょう。

福岡県の転職事情、どんな仕事がオススメなのか

福岡県に限ったことではありませんが、転職をする場合高収入の求人には業界や職種での経験や高度な技術が必要となります。

そういったものを保有していれば積極的にチャレンジすることをオススメしますが、そうでないのなら収入は下がってしまうかもしれないということを留意しておきましょう。

では経験や技術がないと転職できないのか、そんなことはありません。

未経験の求人もたくさんあり、職種としては営業職や販売サービス職がおおいです。

ただし技術や経験が必要となる職に比べると収入は下がってしまう可能性が高いのでその点だけは頭に入れておきましょう。

それなら技術や経験がない場合どんな職がオススメなのか、そんな場合に福岡での求人を探しているのならコールセンターがオススメです。

福岡で働く場合コールセンターは他の職種と比較すると自給が高く、博多や天神といった中心地に拠点があるのでアクセスも良いです。

加えて天神や博多といった人気の場所でも比較的家賃が高いです。

博多や天神の周辺にはレジャーやショッピング施設があるので、私生活を充実させることもできますし、コールセンターは残業もほとんどないためそういった点からも人気があります。

30代から40代の人の福岡での転職事情について

どこの場所でも転職する際、30代なら20代の人よりは実績や技術が必要とされるので、前職での経験を聞かれるというケースが多い傾向にあります。

30代前半ならまだ成長を期待して採用されるということもありますが、後半になるとよりシビアに審査されるため年収が下がる可能性があります。

40代以上になると即戦力であることを期待されるため、技術や管理能力を備えている必要があります。

すでに高い実績や大きな結果があるのなら他の企業からスカウトされるといったケースもありますが、そうでないのなら20代や30代に比べて転職自体が難しくなります。

もしそれでも転職を希望するのならリクルートエージェントやパソナキャリアといった転職エージェントをお奨めします。

これらの企業は福岡に拠点があり、たくさんの求人情報を取り扱っているので40代の人以外でもオススメです。

転職先の情報収集が要となるため、こういったサービスを積極的に活用するのが良いでしょう。

50代の福岡での転職について、どんな状況でどういう風に進めていけばいいのか

50代での転職は非常に困難です。

成功する法が難しいということを頭に入れたうえで、転職活動を進めるのが良いでしょう。

ただしまったく求人がないということはありません。

人手不足から50代でも採用となるケースもゼロではありません。

50代での転職を希望しているのなら、積極的に転職サイトや転職エージェントを活用していきましょう。

プロが相談に乗ってくれますし、非公開の求人情報等も取り扱っている企業も多いので、素人が独力で情報を集めるよりも転職できる可能性が上がります。

福岡では説明会や転職フェアといったイベントも多数開催されていますが、転職エージェントを複数利用すると、より効率的に情報を集めることが可能です。

福岡で転職を希望するのなら中途採用の情報も把握しておこう

福岡での転職を希望しているのなら中途採用についても情報収集をしておくことをオススメします。

企業の中途採用の情報を確認してみると貿易事務職や経理事務、営業職や倉庫出荷物流職と様々な職種があります。

雇用形態が正社員となっているものも多く、月収が高額なものもあるため情報を積極的に活用しましょう。

アルバイトやパートといった雇用形態の求人もあるので、正社員以外を希望している場合でもオススメです。

福岡県で正社員以外の求人を希望しているのなら

福岡で転職を希望しているけど、契約社員やアルバイトやパートといった雇用形態でも問題がないのなら求人はたくさんあります。

アルバイトやパートなら接客業や営業、コールセンターなどの求人が多くみられますし、契約社員なら事務スタッフや管理業、中にはイラストレーターといった職業の求人もあります。

正社員と比較するとハードルは探しますし、正社員登用を行っている企業も存在しています。

福岡で転職する前に失敗しないための予備準備を怠らない

福岡県で転職すると憂い場合に限らず、転職にはメリットやデメリットがあります。

福岡への転職のメリットとしては都心部に比べて生活費が安いこと、環境が変わること、求人数が多いこと等があり、デメリットとしては企業選びに失敗する、地方の習慣になじめないといったことが考えられます。

また年をとればとるほど転職は不利になってしまう傾向にあるため、そのことは頭に入れておきましょう。

転職の際には転職エージェントを複数利用することをオススメします。

プロがしっかりとサポートしてくれるので独力で活動するよりも、はるかに効率的です。

福岡県の転職就職求人エリア一覧

福岡市、北九州市、門司区、若松区、戸畑区、小倉北区、小倉南区、八幡東区、八幡西区、東区、博多区、中央区、南区、西区、城南区、早良区、大牟田市、久留米市、直方市、飯塚市、田川市、柳川市、八女市、筑後市、大川市、行橋市、豊前市、中間市、小郡市、筑紫野市、春日市、大野城市、宗像市、太宰府市、古賀市、福津市、うきは市、宮若市、嘉麻市、朝倉市、みやま市、糸島市、筑紫郡、那珂川町、糟屋郡、宇美町、篠栗町、志免町、須恵町、新宮町、久山町、粕屋町、遠賀郡、芦屋町、水巻町、岡垣町、遠賀町、鞍手郡、小竹町、鞍手町、嘉穂郡、桂川町、朝倉郡、筑前町、東峰村、三井郡、大刀洗町、三潴郡、大木町、八女郡、広川町、田川郡、香春町、添田町、糸田町、川崎町、大任町、赤村、福智町、京都郡、苅田町、みやこ町、築上郡、吉富町、上毛町、築上町
















































鹿