転職サイト 【サガシタ】

和歌山県で転職を成功させるためには現状を見据えて戦略を立てる!

和歌山県で転職を成功させるためには現状を見据えて戦略を立てる!

和歌山で転職するなら!市場リサーチと効率的な転職方法が重要

みかんや梅干しなどの名産品が多く、レジャー施設も充実している和歌山県。

農業や漁業も発達していますが、阪神工業地帯の重要な担い手として工業も発展しています。

そんな和歌山で転職するには、転職市場をしっかりとリサーチして状況をつかむのが最優先ですね。

その上で自分にぴったりな転職方法を見つけないといけません。

そこで、和歌山の転職事情やシチュエーション別に有利な転職方法について、紹介しましょう。

和歌山の転職事情を知る!離職率や求人状況などはどうなっているの?

実際に転職活動を始める前に、和歌山の転職市場は活発なのかどうか、転職しやすい状況なのかを把握しましょう。

それに役立つデータが離職率と有効求人倍率です。

和歌山の離職率は5.0%で、全国第22位です。

平均的な離職率ですから転職先選びに慎重になりすぎず、注意すべき点だけしっかり見ておけば大丈夫ですね。

離職率が高くなるほどブラックなで、働きにくい職場が多いエリアだと言えます。

その点、和歌山は平均的ですから、それほどナーバスにならなくてもOKです。

有効求人倍率は1.40倍で、全国平均は1.59倍です。

かなり平均を下回っていますから、他のエリアよりも転職に苦労してしまいますね。

地方特有の少子化や若者離れの影響もあり、活発に求人募集している企業はやや少なめです。

しかし、1.40倍という数字は需要をしっかり満たしていますから、気合を入れて転職活動すれば仕事も見つかりますね。

和歌山で転職に向いている!求人数の多いおすすめの仕事

和歌山は農業や漁業などの第一次産業が盛んですから、時期によっては大量の求人募集があります。

また、製造業の発展が目覚ましいですから、色んな分野の製造業の募集が多く出されています。

中でも、重化学系の製造業などが伸びていますから、求人のニーズも高くなっています。

地方に大手企業の事業所があり地方進出している企業もたくさんあります。

しかし、和歌山に事業所を置く大手企業は少なく、地元の企業が和歌山を支えています。

地元企業でも大規模なところはありますが、アットホームで働きやすい職場が多いのが特徴ですね。

また、残業がない県として全国第2位に選ばれたこともありますから、ライフワークバランスを取りやすいです。

有効求人倍率は低めですが転職に成功すれば無理せず能力を生かせて、仕事もプライベートも充実させやすいですね。

和歌山で30代から40代が転職するなら!おすすめの転職のポイントと注意点

昔は35歳が転職のボーダーラインだと言われていましたが、今では40代で転職を成功させている人も多いです。

しかし、和歌山は転職しにくいエリアですから、失敗しない転職活動をしていかないといけません。

和歌山での転職で一番求められるのはスキルや能力、やる気などです。

年齢が高い人は、部下を率いてまとめていくためのマネジメント力も要求されますね。

転職するなら年収アップも望みたいところですが、和歌山の現状を考えるとあまり高望みしない方が無難です。

まずは生活していけるレベルの最低ラインの給与を割り出し、求人広告でそれを下回らないような募集を見つけるのが前提になりますね。

特に東京や大阪などから移住してくる場合は、年収ダウンは覚悟しないといけません。

また、情報化社会の現代、ビジネスの現場でも情報化が進んでいて、何事もスピードが早くなっています。

それに付いていける柔軟さや適応力なども身につけておきたいですね。

和歌山で50代以降のシニアが転職するなら!おすすめの転職のポイントと注意点

50代以降で和歌山で転職を成功させるためには、しっかりとした戦略を立ててあらゆる媒体を利用するのが大事です。

待遇や条件の良さなどを求めてしまうと、いつまで経っても転職できないという事態に陥ってしまいます。

特に管理職経験があって専門知識や能力がある人は、専門の転職エージェントなどを活用するのがおすすめです。

50代ならまだまだハイクラスの転職も夢ではありません。

キャリアに自信がない人や60代以降のシニアなら、転職も考えないといけません。

正社員狙いだとどうしても仕事が決まりにくくなりますから、契約社員やアルバイトという道も考えてみましょう。

シニア向けの人材紹介所などもありますから、上手に活用していきたいですね。

和歌山で転職するなら!中途採用されやすい書類を目指す

和歌山で転職するなら、中途採用している企業に応募する場合がほとんどですね。

まずは書類選考が行われますから、それをパスするための書類の書き方などをマスターしておきましょう。

履歴書や職務経歴書からでも、経験やマネジメント能力などはわかります。

特に和歌山は中途採用の間口が狭いエリアですから、これらの書類で自分をアピールしていかないといけません。

若い世代の転職なら応募書類をそれほど重視しなくてもいいですが、30代以降のミドル世代は書類の書き方にもこだわるようにしましょう。

あまり情報量が多すぎても逆効果ですから、要点を上手にまとめてアピールするのがポイントです。

実績やどうキャリアアップしてきたか、何を成し遂げてきたかが重要ですから、そこをわかりやすくしておくのが重要です。

応募書類も自分のプレゼンだと思って、時間をかけて作成するようにしましょう。

和歌山で契約社員やアルバイトへの転職なら正社員よりも採用されやすい

和歌山エリアは転職しにくいですから、正社員にばかりこだわりすぎないのがおすすめです。

収入面ややりがいなどを考えながら、契約社員でも希望がある程度満たせるなら雇用形態に関係なく応募してみるのがおすすめです。
非正規雇用の契約社員やアルバイトなら、正社員ほど採用へのハードルは高くありません。

書類のみで落とされる確率は低いですから、しっかりと面接で自分をアピールできますね。

和歌山で盛んな業種への応募で経験があれば有利ですし、これまでの実績などもしっかり伝えることができます。

逆に面接重視となりますから、契約社員やアルバイトだと侮らず、しっかり準備して面接に臨むのが大事です。

非正規雇用の求人でも条件が良ければ応募者が殺到しますから、その分ライバルも増えてしまいます。

採用してもらうためには良い印象を与えられるかどうかが鍵になりますから、正社員の転職の時と同じように手を抜かずに準備しておきましょう。

和歌山で転職を成功させよう!やりたい仕事には早めに応募する

和歌山は決して転職できないわけではありませんが、厳しいエリアです。

計画や戦略を練って市場リサーチなども行い、しっかり準備して臨む必要がありますね。

年代や目的に応じた転職のポイントを押さえて、気になる仕事を見つけたら早めに応募しておくのが重要です。

良い求人はすぐに埋まってしまいますし、アルバイトなどだと1日で応募を締め切られてしまう場合だってあります。

やりたい仕事にめぐり合えたのなら、採用されるかどうか迷っているよりも行動を起こして、積極的に応募するようにしましょう。

和歌山県の人たちの一般的な性格や県民性の特徴

和歌山県で転職を考えるときには地元住民の一般的な性格や県民性について把握しておくのが大切です。

和歌山県では陸の孤島のように他の地域との交通網があまり発達していなかったことから独自の文化の色が強くなっています。

男女を問わずに地元を愛好している傾向があって、地元企業で働きたいと考えてずっと和歌山県に住んでいる人も多いのが特徴です。
また、正確としては男性は根がのんびりとしていても芯はしっかりとしている人が多いのに対し、女性は家庭を支えるしっかりとした管理力を持っている傾向があります。

ただ、男女ともに我が強い人が多いのも特徴です。

自分の信念を持って物事に取り組もうとする意志があると考えることもできるでしょう。

和歌山県で働いている人たちの平均年収の状況

和歌山県では平均年収が440万円前後を推移しています。

ちょうど全国平均と同じくらいの水準になっているのが和歌山県で働いている人たちの年収です。

ただ、格差が大きいことが知られていて、特に業種間での違いには注意しなければなりません。

阪神工業地帯に含まれている和歌山県では鉄鋼業や石油産業が盛んで、大手企業の向上もあることから平均年収が高いのが一般的です。

それに対して地場産業の日用品製造業や全国的に有名な農業、漁業ではあまり年収が高くはありません。

そのため、転職をするときには業種に応じた年収相場がどのくらいかを確認した上で、納得できる生活水準にするためにはどの業種の仕事を選ぶと良いかを考える必要があります。

ただ、必ずしも年収にこだわる必要はなく、やりがいを重視して仕事を検討することも大切です。

製造職や品質管理職などの工場求人や農業に関わる求人はどちらも豊富なので、和歌山県で転職するときには検討してみましょう。

和歌山県におけるUターン転職の事情について

地方ではUターン転職が活発に行われるようになってきましたが、和歌山県でもその事情には違いがありません。

大阪府や東京都などに比べると年収の水準も低めで都会化も進んでいないことに加え、大学なども少ないことから上京して大学に通ったり就職したりしている若い人は大勢います。

しかし、慣れ親しんだ地元の方が働きやすいという印象を受けてUターン転職しているケースは多いのです。

地域的にもUターン転職や移住の支援をしていることから、地元に戻って働くことを前向きに考えやすくなっています。

和歌山県内の事情として農業などの人材が大きく不足している業種もあることから、求人がたくさんあって転職先を探しやすい状況があるのもUターン転職を後押ししています。

和歌山県では女性の転職が活発に行われているのか

和歌山県ではもともとは一般的な日本文化を受け継いでいて男性が働いて女性が専業主婦として家庭を守るという形のことが多かったのは確かです。

しかし、最近では働く女性が増えてきていて女性の転職も活発になってきました。

ただ、どちらかというと転職をするよりも子育てなどのタイミングで離職し、再就職しようという動きが強いのが和歌山県の女性の働き方事情です。

再就職のときにはパートで働くのを選びがちですが、正社員として働こうと考えてもらえるように地域レベルでの取り組みが続けられています。

その支援サービスを利用して転職している女性もいるので、和歌山県では女性が新しい仕事を探しやすい環境が整っていると考えられるでしょう。

和歌山県で利用することができる転職支援サービスの代表例

和歌山県では転職支援サービスの利用が可能です。

その代表例を紹介するので参考にして下さい。

場所 ジョブカフェわかやま
住所 和歌山市本町1丁目22番地Wajima本町ビル1階
最寄り駅・アクセス 本町2丁目バス停から徒歩約1分
地図 Googleマップで確認
詳細 若者の求職活動をサポートしているサービスです。職業紹介を中心としてサービスを提供しつつ、就職に関わる各種セミナーも実施しているのが特徴です。
場所 はたらコーデわかやま
住所 和歌山市北島37-5
最寄り駅・アクセス JR和歌山市駅から徒歩12分
地図 Googleマップで確認
詳細 再就職やUターン転職を主に支援している転職支援サービスです。セミナーやフェアの開催、再就職相談の受付と実施などを行っています。

和歌山県の転職支援サービスに関する全体的な状況

和歌山県では大手の求人サイトや転職エージェントが拠点を置いていません。

しかし、地元の就職支援サービスが提供されていて転職活動に活用できます。

地元企業だけでなく周辺エリアの企業からも求人があるので、和歌山県から通勤できる範囲で仕事を探すのが比較的容易になっています。

和歌山県の転職で使えるハローワーク事情

和歌山県で転職するときにはハローワークを利用できます。

以下に代表的なハローワークの情報を掲載するので参考にして下さい。

場所 ハローワーク和歌山
住所 和歌山市美園町5丁目4-7
最寄り駅・アクセス JR和歌山駅から徒歩5分
地図 Googleマップで確認
詳細 和歌山県で中心になっているハローワークです。学卒コーナーもあるので若手の人にとって使いやすく、職業検索コーナーも広くとられているのが特徴です。

和歌山県のハローワークに関する全体的な状況

和歌山県では活発な就職支援を実施していてハローワーク内の設備がよく整えられています。

ただ、サービスが充実しているのはハローワーク和歌山に限られてしまっている点には注意しなければなりません。

事業所側に対するサポートも充実しているので地元求人を手に入れやすいでしょう。

和歌山県で転職するときに知っておきたい待遇の事情

和歌山県で転職するときには給料だけでなく、手当や賞与、休暇制度やキャリアアップ支援などの待遇についても事情を知っておくのが大切です。

和歌山県では阪神工業地帯が発展した頃からある歴史の長い企業が多いため、全体として福利厚生が充実している状況があります。

勤勉手当や皆勤手当などを設けている現場もあり、賞与は年に2回支給しているところが多いのが特徴です。

ただ、工場での仕事や農業に携わる場合などには土日祝日が全て休みということはあまりありません。

工場を安定的に操業したり、農作物の世話をしたりするために休日が不定期になることがよくあります。

ただ、バックオフィスの仕事などを選べば土日祝日が休みというのが一般的です。

キャリアアップ支援などはあまり積極的に導入されていないですが、大手企業になると社員を成長させることを目指して取り入れられていることがあります。

概して給与以外の待遇も高めになっているのは和歌山県で働く魅力です。

和歌山県で転職するときに悩みになりがちなポイント

和歌山県で転職しようとした際に悩みになりがちなのはどのようなポイントなのでしょうか。

まずよく挙げられているのがトレンドの業種の企業が少ないことです。

IT系の企業や創薬ベンチャーなどが拠点を置いていることが少ないため、大きな成果を上げて社会的に称賛されるようなことをしたいという人には魅力的な職場が見つからないのが問題点でしょう。

また、大手企業がいくつもあるのは確かですが、求人を探してみてもなかなか見つからない場合が多いのが悩みになる点です。

和歌山県では全体としてみると労働力が不足しているのは事実ではあるものの、人気のある職場では人材が充足してしまっていてあまり募集がないのです。

このような事情を加味して転職活動を進めていくのが重要になります。

希少価値のある求人を逃さないように転職エージェントを利用することも検討してみるのが良い方法です。

スキルや経験を生かして転職したい人なら魅力的な求人を見つけ出せる可能性が高くなるでしょう。

和歌山県の転職就職求人エリア一覧

和歌山市、海南市、橋本市、有田市、御坊市、田辺市、新宮市、紀の川市、岩出市、紀美野町、かつらぎ町、九度山町、高野町、湯浅町、広川町、有田川町、美浜町、日高町、由良町、印南町、みなべ町、日高川町、白浜町、上富田町、すさみ町、那智勝浦町、太地町、古座川町、北山村、串本町
















































鹿